スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきかなLOOKBOOK

さっきLOOKBOOKに関するコメントを頂戴いたしまして。LOOKBOOKとはなんぞや?タダでもらえるのか?

LOOKBOOKはわかりやすく言えばファッションブランドの新作を載せたカタログですね。販促用なのでもちろんタダです。だれでももらえるかというとそうでもなく、ブランド、店舗によります。

私はLOOKBOOK集めが趣味でして、韓国に行ったときはお店を回ってゲットしておりました。たぶん30冊以上あるんじゃないかしら。お店に入ったらまずLOOKBOOKの有無を店員さんに聞きます。

LOOKBOOKの画像はHPからも見れるのですが、実際の紙に印刷されたものは、表紙のデザイン、サイズ、紙質含めて作品といいますか、やっぱり後々残る現物はいいもんです。

思い返してみれば、私が最初にもらったのはジョンソクさんのTRUGENでした。

lookbook20170228 (1)
4年前かな。

lookbook20170228 (3)
これがすごかった。

lookbook20170228 (2)
カタログの範疇を超えて、アート作品のようでした。

lookbook20170228 (4)
こういうLOOKBOOKを作るブランドってなかなかありません。

まだこの頃はジョンソク人気が今ほどではなかったのでもらえたのかなぁと思います。

ブランドによっては、デジタルだけで現物のLOOKBOOKを作っていないこともあるのですが、作っている場合は下記のパターンがあります。

・店舗用に一部しか置いていない(もちろんもらえません)
・店先にいっぱい置いてあって、誰でも自由にもらえる
・スタッフに尋ねて分けてもらう

ファストファッションブランドは作っていないことが多いです。あったとしても薄い冊子。

lookbook20170228 (17)
チョルさんの貴重なLOOKBOOKであるH CONNECT。ここもファストファッションなんで冊子です。

lookbook20170228 (13)
Chris.Christyは明洞店では山積みしてあって、誰でももらえます。でも他の小さい店舗にはありません。

いろいろLOOKBOOKを見てきましたが、毎回素晴らしいブランドがいくつかあります。

lookbook20170228 (11)
kimseoryongは写真集のような美しさ。残念ながら店舗用しかなく、もらえません。高級ブランドになるともらえないことが多いです。

lookbook20170228 (12)
beyond closetは毎シーズンの世界観をうまく表現していて、わくわくするLOOKBOOK。このブランドもおおっぴらには配布していません。

lookbook20170228 (19)
たぶん店舗には置いてないんじゃないかな。

lookbook20170228 (5)
SteveJ & YoniPも毎回かわいい。起用モデルもいい。

lookbook20170228 (6)
ファッション誌のようなLOOKBOOKです。

lookbook20170228 (7)
まるごと一冊チャンギヨンって、どんだけ贅沢。

lookbook20170228 (14)
手前のAM.WEも写真がすごくよくて。厚みがあるしっかりとしたLOOKBOOK。

lookbook20170228 (15)
作品集を見るようで楽しいです。


お店の奥から持ってきてくれるパターンもあるので、欲しい方は店員さんに聞いてみてください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。