スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両者の違いとは

今月初めて東京ファッションウィークに行ってきました。ソウルファッションウィークはさんざん行ってたのでよくわかっていますが、自国のことをなんも知らん!と、一度は見ておかないとねーって。

IMG_7746.jpg
会場は渋谷ヒカリエ。9階のホールで行われます。それ以外のフロアはショップや飲食店が入っていますので、一階下りれば日常の商業施設といった感じで、ファッションウィークを感じさせません。そこが韓国との大きな違いでしょうか。一般人を巻き込んでのお祭り感は全くありません。ほぼバイヤーやお得意様向けかな。

韓国はDDPであるので、多少の観光客はいても、ほとんどがファッションウィークのためにやってきたおしゃれの猛者達といったところ。会場の外にはカメラマンが大量にいて、おしゃれな一般人も大量にいて、外で眺めているだけでもすごく面白い。確かに韓国のほうが面白いと言っている人の気持ちがちょっとわかったかなー。

IMG_7642.jpg
もともとはbedsidedramaの展示会とショーが目的だったんで、2日間のみの滞在。時間がない中、可能な限り見せていただきました。これは最初に見たDRESSUNDRESSEDです。2016FWのソウルコレクションが超ロングスリーブだらけだと騒いでおりましたが、日本でもそのブームが起こっていますよね。超オーバーサイズのトップスとか、まだまだ勢いは続きそう。いや~、私的にはこのブームは秋冬で終わりかと思っていたんですけどね。

IMG_7702.jpg
Anne Sofie Madsen。こちらも超ロングスリーブ。さきほどのDRESSUNDRESSEDもそうでしたけど、テープがぴらぴらとゆれるデザインも多くて、これも韓国でのブームを思い出しました。ソウルコレクションを主に見てきたので、韓国だけの流行りかと思っていたましたが、世界共通なのかって不思議な気持ちになりました。

IMG_7740.jpg
DISCOVERED。近すぎて(モデルが速すぎる)ちゃんと撮れてませんが、めーっちゃくちゃかっこよかったです。やっぱりメンズブランドはいいなー。

IMG_7751.jpg
bedsidedrama。10周年を記念してのショーでした。事前に展示会で洋服を見ていたので、「こういう見せ方をするのか」とか「こう組み合わせるのか」って見てて面白かったです。行ってよかった。集中して見ていたので、写真はこのファーストルックのみ。

ショーはヒカリエの2会場や外部の会場で行われ、その期間中にいろんなブランドが展示会を行ったりして韓国と概ね同じ感じでした。会場前で結構待たされるのも同じ(笑)。これが体力奪うんだわ。

あとねー、座席ですけど、やっぱり日本人はちゃんとしてる!韓国人のような座席の奪い合いはなく、トラブルなし。芸能人がいても、皆さん大人しく(一般人がいないだけかもしれん)、有名人にわーっと近付いて写真を撮りに行くパワーは韓国人が凄い(笑)。モデルがメイクをしたままうろうろしてこともなく、見かけませんでした。それも韓国との違いですね。外国人がほとんどで、日本人モデルは少なかったなー。

まだSFWのショー画像はMUNSOO KWONくらいしか見てませんが、2017SSの流行アイテムはなんでしょうか。韓国もまだ袖が長いのかしら。

kwj20161031.jpg

87MMはどうだったでしょうか。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。