スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?!

肩痛めたぁーっ!


7月ですよ。夏ですよ。そしたらすぐ秋ですよ。もうSFWノイローゼに突入しますので悪しからず。

参加ブランドの募集は確か今日までだったと思うんですが、今サイトを見たら6日に延期になってる。前回も「締切厳守!」って言ってたのに延期してたんですよね。なんなん、ブランドが集まってないの?

前回、SFWの運営がスムーズにいかず、参加ブランドやスケジュールの発表がギリギリになってしまったと聞きました。しかも審査基準も厳しくなったらしく、周りの人の話を聞くと結構謎な運営方針だなって思ったんですが、どうやら今回もひと悶着ありそうな感じが。

どうもファッションウィークの総監督が変わったようです。それに伴い審査基準が変更。今まではデザイン力よりも売り上げ実績が審査の重要な基準だったけど、今度から実力重視で、グローバル競争力、品質、生産性、商品性、創意性など重くみるらしい。

そして参加資格も変更。 個別デザイナーと企業デザイナーを徹底的に区分して支援するため「デザイナーが事業者の代表もしくは共同代表でなければならない」という条件を追加。 やはりファッション事業として発展させられるデザイナーを支援していくということですね。

さらに自分の店舗(売り場、デパート入店を含む)を保持していることが必須条件。これはバイヤーが単にショーだけを見て終わるんじゃなくて、デザイナーの店を訪問して、全体的なビジネス規模と製品レベルを把握してビジネスに発展できるようにという狙いがあってのことだとか。それは確かにそうだね。

とにかく、ただのファッションの祭典ではなくて、それをいかにビジネスに繋げるかを重視した審査基準ということのようです。そのため、海外のファッション機関との交流や影響力のある海外バイヤーとプレスの招待を強化する計画があるんだそうです。

そして変更点がもうひとつ。それはブランドの参加費が引き上げられたということ。今までの参加費ではファッションビジネスに発展させるための運営は十分にできないからだって。

でもこれらの変更に対して、韓国ファッションデザイナー連合会は昨日記者会見で参加拒否を表明。 その会見でイサンボン会長は「参加資格強化および参加費引き上げをした過程を理解することはできない。」と発言。 ENZUVANやCARUSOのデザイナーもいたようです。わ、どうなるんだ?

イサンボンさんってSFWの中心的人物だと思ってたんですが、そんな人が参加拒否したら他のデザイナー達はどうなるんだろう。今まで中心となってショーをやってた目玉ブランドが軒並み出ないことも有り得るんじゃないか?

確かにソウルファッションウィークは時期も遅いし、バイヤーがあんまりお金を落としていかないって聞いたことあるし、それを変えるためにはいろんな改革が必要なんでしょうね。方針が大きく変われば今まで出てたブランドは抵抗するでしょう。これは一大事ですよ。運営VSデザイナー。わー、どうなる?!

どうもデザイナー連合会の記者会見を受けてか、3日に参加基準に関連するデザイナー懇談会を開催するようです。

20150413 (7)
イサンボン先生、話し合いで丸く収めてください。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。