スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Next Top Model

ザハ・ハディッド氏は知っていたのだろうか? 自身が設計したDDPの非常に長い通路と階段がモデルには自身の魅力を誇る第2のランウェーとして使われることになるという事実を。 私が今座っているDDP内部のコーヒーショップの外では、モデルらと共に‘セルカ’を撮っている女子学生が珍しい風景を繰り広げている。 モデルは一歩も前へ進めないまま一緒に写真を撮ろうというファンたちの要求にいちいち反応している。 男性モデル全盛時代という話はこの頃たくさん聞こえてくるが、ファッションウィークに来てその体感温度がぐっと上がった。 マネジャーが鉄壁のように守り現実味のない俳優とは違って、私の横を急ぎ足で歩いて通り過ぎたり、壊れる姿も惜しみなく自身のSNSに載せるモデルはファンにとって手が届きそうなスターになったのだ。

asj20150223 (1)

そして第2のランウェーになったDDPの非常に長い通路でファンたちに囲まれたまま思う存分自身の魅力を披露するモデル アン・スンジュンがいる。 今回のファッションウィークが公式な彼の最初コレクションだが、Beyond Closet、87mm、Push Button、Kyeなど大型のショーにキャスティングされ、計13個のファッションショーに登場して自身の存在感を表わした。 次世代‘モデル王’という修飾語が惜しくないモデル アン・スンジュンに、デザイナーパクスンゴンのpushBUTTONのショー直後、興奮の余韻も冷やらぬうちに会ってきた。

asj20150223 (2)

Q. モデルが通過するごとにセルカを撮ろうとするファンが多すぎて、モデルが気の毒にさえ思えた。ファッションショーが終わって、このコーヒーショップまでの道も大変だったはずだ。リアル·ウェイからモデルとして生きていくのがファッションウィーク期間の間大変だと感じていないか?

A. 全く!今回初めてファッションウィークに参加することになった。私と一緒に写真を撮ろうとする人々がいるというのが不思議だった。またインスタグラムで私の名前がハッシュタグで付けられた多様な写真がアップデートされているというのが気持ち良い。 私がソウルファッションウィークに参加できることも感慨無量だが、実際に人々が私に反応するのが感じられて、私がモデルになったとのことが実感できる。 もちろん歩いて通うのが少し大変になった。

Q. 今回合計13のショーにキャスティングされ、ランウェイを歩き回った。初めて参加することにしたファッションウィークだが、ランウェイを歩くときの気分はどうだったか?

A. デザイナーソビョンムン先生のショーに最初に立った。バックステージから出てランウェイを見るとすごく長く見えた。さらに最初のショーが動線が少し複雑だったので緊張もした。いざランウェイに出て歩いてみると気分が良く、ときめいたりもした。 「笑わずに上手くウォーキングしよう」と念を押して歩いた。

Q. 今回のファッションウィーク期間中に失敗はなかったか?

A. デザイナーチェチョルヨン先生のCY Choiのショーで腕に腕章をしていた。歩き始めたが腕章がどんどん降りてくるのが感じられた。気付いたら手首まで降りてきていたよ。落ちないように手でつかんでウォーキングをした。一瞬慌てたものの悪くはなかった。

Q. 今回のファッションウィークに立つようになったショーが大衆の関心を受けており、ファッション界でも「ビッグショー」と呼ばれるショーだ。その中でも必ず立ちたかったコレクションはあったのか?

A. 87mm。私はこのショーに立てるなら本当に「大当たり」だと思っていた。このブランドのデザイナーであるキム・ウォンジュン、パク・ジウン兄が好きで服も美しい。また「モデル王」が作ったブランドらしく、大衆の絶対的な関心を集めていることもあり、本当に有名なモデルだけを起用するだろうと思っていた。キャスティングされたときは本当に嬉しかった。ウォーキングしながらも、その熱気が感じられて興奮した。

asj20150223 (1)

Q. モデルの中でも背が高いうえ、顔が小さく東洋的でどのショーでもとても目立った。モデルをするしかないルックスだ。いつからモデルを夢見ていたのか?

A. 漠然とファッション系で働きたいと思っていたが、背が高くなり始めた。中学校の時にすでに170cmくらいだったし、現在は189cmだ。条件になるのでモデルになってみようと決心し、エスチームアカデミーを訪れた。そして今はモデルとなった。

Q. 背が大きくなった理由は何だと思う?

A. バスケットボールをたくさんしてたから?(笑)父は1959年生まれだが背が178cmである。年配に比べて大きい方だからお父さんに似たようだ。

Q. 中、高等学校の時、私たちの学校も男子は時間があればバスケットボールをした。 それでも全員が背が高いことはなかったから遺伝子が優れていたんだろう。 今高校生だが普段は何をして遊ぶ?

A. 徳寿(トクス)高等学校3学年に在学中だ。 バスケットボールとサッカーするのが好きで音楽も聞いて……同じ年頃の友達と全く同じだ。 モデル活動をするため勉強がたくさんできない。 頻繁に大学に願書を出す状態だ。 ファッションと美術専攻を志望した。 一般高等学校に通っていて頻繁に欠席することが難しいので、スケジュールは主に4時以降や週末で調整している。

Q. むしろモデルの友達らとより多くの時間を過ごすようだ。 まだ未成年者だからできるのことがあまりないはずだが、モデルらと会うときはどのように遊ぶか?

A. 何人かのモデルの友達はカロスキルに行くのが好きだ。 ストリート フォトグラファーも多くて流行もすぐ知ることが出来るから。 ところが、私はまだなぜカロスキルにあるコーヒーショップで友達に会わなければならないのかよく分からない。 時間がある時はゲームをして家で休むほうがいい。 そして中学校の時から今までずっとギターを習っているが、ギターを弾くのも好きである。

Q. この頃雑誌でもしばしば見られる。 正確なデビューは何か?

A. 2014年度6月号Esquire画報が私のデビューだ。 ‘Suite Room’という主題でホテル スイートルームで画報撮影をした。 もちろん単独画報ではなくて先輩モデルらと共に撮影した。 まだデビューしてから半年もならないのだ。 幸いにも記者たちやヘアーメイクの室長が私を気に入ってくださって話を多く出して下さった。 あ! ランウェーデビューは「挑戦! スーパーモデル コリアGUYS & GIRLS」のオープン ランウェーであった。 ただし、ここで脱落したが。

Q. 完全に素人の新人モデルの状態で「挑戦!スーパーモデルコリア」に出たのか?

A. エスチームアカデミーでモデルの仕事について少し学び始めたものの、実際にウォーキングをやったのはその時が初めてだった。現役でモデルとして活動している先輩たちがあまりにも多く出ていたし、私は言葉も少しどもりがちだったからすぐに落ちたと思っている。それが今年6月だった。最近放送されているのを見ると羨ましいが惜しくはない。今後のチャンスのほうがより多いだろう!

Q. ロールモデルとしている先輩モデルがいる?

A. まずは同じ所属事務所の先輩であるチョミノ兄。どのようなスタイルでも自分のもにもして消化する姿が尊敬する。また撮影時やランウェイの上の真剣な姿とは異なり、普段はいたずらもよくして面白い姿もかっこよく感じられる。少年だが真剣な姿も持っているモデルになりたい。

Q. 今コーヒーショップ内に所属事務所先輩で世界モデル ランキング27位であるパク・ソンジンさんが座っている(モデル チャン・ユンジュとパク・ソンジン、スタイリスト ハン・ヘヨン室長がそばのテーブルに座っていた).。世界的に活動しているモデル先輩たちを見てどうか? 東洋的な顔立ちで海外デザイナーが好みそうな容貌だ。

A. パク・ソンジン兄はただ歩いてるだけで素敵なモデルだと思う。 幸いに私の顔が海外でもアピールできる容貌という話を何度か聞いた。 後で機会があるならば必ず海外にも進出したいが、率直にまだよくわからない。 ひとまず国内で良いモデルになりたい。

asj20150223 (3)
アンスンジュンの詳細について気になるなら?インスタグラム@asjooonを参考にすること!

インタビュー現場に一緒にいたエスチーム関係者は、アンスンジュンについて「全く穢れがなく、純粋な新人モデル」と言った。人々が自分を調べてくれる姿を不思議に思って、モデルとしての優れた可能性を持っているが自分はまだそれをよく知らずにおり、より魅力的な点が新人時代のキム・ウォンジュンに似ていると慎重に彼の将来を占った。アンスンジュンとのインタビューを終えた後、写真撮影をするためにDDPの広場の中央に出てきた。アンスンジュンを発見したフォトグラファーたちが集まり始め、この騒ぎを発見した少女ファンたちがアンスンジュンの元に走ってきた。もちろん私は近くでアンスンジュンを撮ろうとする人々の背後に押し出されたものの、新たな「モデル王」の誕生を満足げ見守ることができた。そしてその対象が何の飾り気なしの純粋なアンスンジュンだからこそより一層心から応援することができた!ソウルファッションウィークは今幕を下したが、アンスンジュンの活躍は今後より頻繁に見ることができるだろう。(imagazine 2014.10.31)



最近imagazine(BAZAARやEsquireの編集社)のインタビューが面白くて翻訳してます。アンスンジュンさんは2015S/Sがデビューだったのね。確かに全く見たことない顔だったけど、2015S/Sでは「なんだこの少年は!どのショーにもおるやんけ!」って普段人の顔が覚えられない私でも強く印象に残ったモデルでした。韓国ってデビュー早々どのショーにも出まくるっていうパターン(ギヨンちゃんやチョルさんなど)があるよね。

asj87mm.jpg
最も出たかったショーとして87MMをあげていました。87MMのデビューだったからてっきり縁のあるベテランモデルが出るのかと思いきや結構若手を起用してました。新人モデルにとっては神のようなウォンジュン&ジウンのショーに出れたわけだから相当嬉しかったでしょう。

asj87mm1.jpg
しかし13もショーに出てたとは。しかも有名どころばかり。ギヨンも2014辺りはそれくらい出てたよね。これは大物になると予感させますね。

IMG_7520n.jpg
無茶ぶられ王子(左)を撮ったんだけど、隣にいらしたのね。次は彼を撮ってきます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 鍵コメさん

デビュー間もないのに大人気ってどういう事なんすか?私は全く知らなかったんですが、どのショーにもいるから嫌でも覚えましたよ。
第一印象は「顔ちっせ!」です。チョルを超える小ささ。一人だけバランス違くてギョッとしました。
若手は全然わかりません。私もこの人がギリですね(笑)。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。