スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一旦

イライラしすぎて泣きたくなる。とりあえずお酒でなんとか誤魔化すとして。


もう7月が終わります。あと2ヶ月半です。どうしてこうも早いんでしょう。この調子でいけばあっという間に10月です。

参加ブランドが発表されて、とりあえずジェネレーションネクストのブランドを調べてみました。まだちゃんとしたサイトがないブランドもあるんで、全部を見たわけじゃないですが、あんまり興味の持てるブランドはありませんでした。ああーー、どうしよう。CAHRM’Sが初参加ですかね?これってなんで有名なんですか?すみません、理由がよくわかんなくて。私にとってそういうブランドが結構あります。単に流行について行けてないだけですけど。若い感性について行けてないだけですけど。

好みの幅が狭い私は、なかなか興味を持てるブランドを見つけることができません。大好きな先生が作った服ですら飛びつけないんだから。もう悲しくて仕方ないですよ。この自分の感性は一体何なんだって思いますよ・・・。

絶対の信頼を寄せれるのはpushBUTTONくらいなんだな。もっと他にも!お願いだから!

期待のほうが大きくて、それを上回るような素晴らしいブランドを見つけるのは難しそうです。メンズは着てみたいやつがぼちぼちあるんですが、レディースはなかなか難しい。今回は有名なファッション関係者を迎えて審査したんでしょ?今までとは一味違った個性的なブランドを出してくれよ。

お酒の勢いでぼやきまくってしまいました。すみません。

87mm20150730.jpg
先生さようなら、みなさんさようなら。


スポンサーサイト

It's so good

skd20150730.jpg
非常に良いですね~。

m20150730.jpg
大層良いですね~~。


ドジンさん帰ってきたのね。10月にも帰って来てほしい。


インスタから読み取る

だーめーだー、仕事が進まん。


やっぱだめだな、87MMのこととなると。どうしても気になってしまいます。87MMの服が大好きとかそんなんじゃないんだけど(めちゃ失礼)、動向が気になるんですよね。

87mm20150726.jpg
「#87mm_seoul #proto_type_collection #between_store_and_office」

11日前の先生のインスタ。これを見て2016S/Sのコレクション用サンプルを作っているのかと思ってたんですよね。でも他のブランドはとっくに完成して撮影まで終えてる感じですよねぇ。

コレクションを発表するのかどうかが非常に気になります。

87mm20150726a.jpg
「It Was good day #2012_or_2013」

15日前のインスタ。ジウンさんが軍隊に入って早々恋しがる先生。ここの絆は強そうだからな。実質のデザインは先生がやってるでしょうけど、やっぱり相方が不在ということでやんないのかもね。

maps20130701 (7)
サンウさん割愛されてるし(笑)。



大手

mjk20150725.jpg
あれ、ジュンギさんってESteemに移ったの?

みんなCURMASからいなくなるやん。CURMASパブの客足が心配(笑)。

skd20150725.jpg
ドクさんも辞める?


87MMがSFWに出ない理由

SFWに向けて翻訳ストレスにやられます。しししししんどい。


昨日2016S/Sのブランドが発表されました。今回、運営方針が変わって、審査基準も変わったんで、参加ブランドがどうなるのか気になっていました。ふたを開けてみたらそんなに変わりませんでした。デザイナー連合会が不参加を表明してましたが、会長のイサンボンさんは不参加。それに伴ってかENZUVANも出ません。でも最初会長側に付いていたCARUSOは参加します。

今まで出ていたのに出ないブランドはSteveJ&YoniP、MUG&LOGAN、Jehee Sheen、VanHart di Albazarとかですかね。これらのブランドが参加を拒否したのか、たまたま見合わせただけかはわかりませんが。

私が興味のあるブランドは概ね出るようなので、まあ良かったかなと。カンドンジュンさんがRE.DではなくD.GNAKとして出ることが一番嬉しいです。どうにか観たいなぁ。でもがっつりメンズだよなぁ。レディースも展開してくれんかな。

新人ブランド枠のジェネレーションネクストは2016S/Sで最後です。今まではジェネレーションネクストからソウルコレクションに昇格することを目標に若手ブランドは頑張ってきたとこがあるんでしょうが、それがなくなったらモチベーションはどうなんでしょうね。会場に応じた参加費を支払える財力のあるブランドだけがショーをできることになるんでしょうか。

SFWから離れていくブランドは多いですが、ある程度SFWで経験を積んで別の会場や海外でやるようになるパターンです。少なくともソウルコレクションに昇格するまではどのブランドも続けるものです。

だからジェネレーションネクストに2回しか出たことのない87MMが参加しないというのはちょっと意外でした。2016F/Wからソウルコレクションに昇格するはずです。少なくともそれまでは出るだろうなって勝手に思っていました。

でもそのソウルコレクションとジェネレーションネクストという枠自体がなくなってしまうので、もう関係なくなったのかもしれません。

昨日は87MMが出ない理由をあれやこれやと考えてしまって寝つきが悪かったです。どうせSFWに出たとしても私がショーを見れるわけでもないので、87MMが参加しようがしまいが関係のないことなんですけどね。

87mm20150725.jpg
ホンデに店舗を構えたので、てっきりSFWの新基準に添ってのことかと思っていました。でもそうじゃなかったということなのかなぁ。

ふと思ったのは「申請しなかったのか?」それとも「審査に落ちたのか?」ということでした。今回から売り上げよりもデザイン力を重視した審査基準になりました。まさか出たかったけど落ちたんじゃあるまいな・・・?

いやいや、まさかそんなことは・・・ないよね。

87MMはちょっと特殊だと思うんです。ブランド、デザイナーとしては若手だけど、知名度や人気で言ったら突出してます。前回のSFWでの人だかりを見ても明らかです。

sfw15fw20150321 (23)
この騒ぎにうんざりして参加するのを辞めたのかなぁー。

2016S/Sまではジェネレーションネクストでの参加になります。会場は座席数の少ないS3のままだとしたら、87MMは無理でしょうね。またパニックになってしまう。

それで今回は見送ったのかしら。

pjw20150725.jpg
もしくはジウンさんが軍隊に入ったんで、とりあえず今回はやめたのかなとか。

私が最初に思ったのは「もうSFWに出なくても大丈夫だという確信をしたのか?」ということでした。やはりSFWは買い手を見つけることが最大の目的だと思うんですよね。2015S/Sと2015F/Wでがっちりバイヤーを捕まえたのかなって。現に日本での取引先は決まったし、他の国でも取引しているのかもしれません。

ある程度海外に知ってもらえてパイプができればSFWで発表する意味はないのではないでしょうか。しかも参加費が上がったし。(今回まではジェネレーションネクストは参加費無料かもしれませんが。)

セカンドラインは私が思う以上に売れているようです。87MMのオフィスや店舗を見ると「儲かってんな~」って思います。もう別の会場でできるほどに財力はあるんじゃないかと。

別の会場でやってくれるんだったら全然いいですよ。会場が変わるだけだから。でも私が心配したのは「もうコレクションを発表しないんじゃないか?」っていうことでした。

87mm20150517.jpg
セカンドラインがめちゃくちゃ売れてるのは見ていてわかりますが、コレクションラインは本当に謎。国内でも展開してないし、完全にショーだけというか、販売する気があるのかよくわかりません。

本当にデザインがしたくてブランドを立ち上げたのであればコレクションは発表するでしょうが、先生からあんまりそういう感じは受けないんだなぁ。勝手な印象ですけど。

以前インタビューで先生は「全員に87MMの服を着てもらいたい」と言っていました。それが単なる理想ではなく、本当の望みだとしたら、それは現在販売しているセカンドラインの方が現実的です。

それはないとは思いたいけど、セカンドラインが面白いくらいに売れるんだったら、そうなる可能性もあるのかなって。

ones20150725.jpg
ホンデの店舗に併設したカフェO.N.E.Sの服も展開し始めたし。

先生のやりたいことはコレクションではないんじゃないのか?

1987studio2015ss (3)
コレクションラインはどうしても高くなります。客も限られることになります。

87mm2015fw (35)
先生が高級な服を作るのってなんか違うのかも。

kwj20150410.jpg
ファストファッションやシンプルなものを好む先生。87MMも若者に広く着てもらえるような身近な服にしたいのかなって。


なんかぐるぐると考えてしまってよくわからなくなってしまいました。最初は「どうか別の会場でもいいからコレクションを発表してくれ!」って思ってたけど、そんな願いも薄れてきました。もう少し先生のデザイン力を見てみたかったけど、もうどっちでもいいや。先生のやりたいように、楽しく服を作っていてくれたら、それがどんな服だろうとそれでいいです。


ブランド選定結果

ソウルファッションウィーク2016S/Sの参加ブランドの選定結果が発表されました。


sfw20150724 (1)
まずはソウルコレクション。D.GNAKが久しぶりに出ますね。嬉しい。pushBUTTONとMUNSOO KWONもあって一安心。SteveJ&YoniPがない。ROLIATとCy ChoiとGROUND WAVEに復活してほしかったけどないね。THE CENTAURもないな。残念。イサンボン先生はやっぱり拒否したんかね。あ!フリーマドンナ!出るんだ。へー。


sfw20150724 (2)
こちらはジェネレーションネクスト。MUNNが復活。Sewing Boundariesも87MMもなし。見切ったか。


87MMはまさか審査に落ちたってことはないよねぇ。別会場でやるんかな。あそこまで知名度、人気があればSFWに頼る理由はないのかもね。

さて、どのブランドを見るべきか検討していかないと。面白いブランドはあるかな。ちょっと心配。


ゆるーく募集中

SFWの運営方針が変わったんで、いろんな事が今までと違うのではないかと戦々恐々です。ようやく慣れてきたところなのに、また振出に戻るのかな。チケットイベントはどうなるんでしょうな。


前回も募集しましたが、今回も通訳していただける方を募集します。そんな大層なお礼もできないので、前回通訳をやっていただいた方にもなんだか申し訳なかったんですが、私が行くところに興味を持ってついて来てくださるような好奇心旺盛な方を求めています。

プロに依頼することも考えたのですが、私の事を全く知らない人より、ブログで多少なりとも私の行動や考え方をわかっていただいてる方がいいかなと思いまして、ここで募集してみることにしました。1日だけ、数時間だけ、DDP内だけでもOKです。

私自身、今度がどう動けばいいのかわからないので、直前にならないと本当に通訳をお願いするかはわかりません。チケットの約束もできません。でも仕事に見合ったお礼をさせていただきます。


興味を持っていただける方がいらっしゃればこちらのコメントかインスタのダイレクトの方に一報ください。



ゆるーく思案中

けぺぺぺ


SFWのデザイナー選定の結果発表が24日にあるようです。ひと騒動あったけど、いつものブランドが参加すんじゃないかと踏んでおりますよ。イサンボン先生はどうか知らんけど。


87mm20150722.jpg
毎度お馴染みの奥様による身だしなみチェックはもう見られないのだな。


どーしよーかなー。

幸福度チェック

腹減りん子。


ここんとこ、ふんわり韓国嫌いになってたけど、そろそろ恋しくなってきました。屋台でぷらぷら食いたい。一人でふらふらしたい。

10月には行きますけど、神経使うので楽しいけど辛いこともある。なんも考えんで韓国を楽しみたいものよ。

今日は少しだけ余裕。久しぶりにwebduckさんの幸福度をチェック。

skd20150721.jpg
「henrik vibskov」

あー!ギョンドクさんヘンリック行ったんだー。いいなー、はよ行きたい。でも行く暇あるやか。いや、なんとしてでも行く!

skd20150721a.jpg
概ね幸せのようです。



チョルの安否確認

えりーさんからおじさんの匂いがする。


gcw20150717 (1)
チョルさん生きてたぁ!!

「私のスマートラグジュアリーモーメント“挑戦”。モデルで演技者として。私をより引き立たせてくれる。」

着用した腕時計のことを言っているようです。

全く表に出てこないから芸能界辞めたのかと思ってたら、今も「モデルで演技者」なんだね?大丈夫なのね?

gcw20150717 (2)
「ポップコーン金持ち。もう飢えません。ありがとうございます。 #kukuruza #kukuruzapopcorn #겨드랑이」

#겨드랑이(脇)ってタグをつけるチョルさんが好き。しかし、どうにもお顔が人工的になっていっているような・・・。

またこっから数か月は音沙汰なしかな。元気にお過ごしください。


行ってらっしゃい

87mm20140405 (17)

2年も離れていられるのかと勝手に心配してしまいます。2年後、87MMはどうなっているかしら。大きく成長していたらいいね。先生、頑張って。



鳩に困ったら雨宮



すげいな。これって本当のCMなの?いいな~。


未来のライター Jii!Jii!Jii!

なかなかイメージ通りにいかない・・・。





板倉さんの甲高い声が好きなんだな~。


GQ style “SATURDAY NIGHT”

gqstyle20150705 (1)

gqstyle20150705 (2)

gqstyle20150705 (3)

gqstyle20150705 (4)

gqstyle20150705 (5)

gqstyle20150705 (6)

gqstyle20150705 (7)

gqstyle20150705 (8)

gqstyle20150705 (9)

gqstyle20150705 (10)

gqstyle20150705 (11)

gqstyle20150705 (12)


モデルになるために生まれてきた人だと痛感させる。そこにいるだけで全てが成立してしまう。彼が着ればどんな高級な服でも平凡な服でも関係ない。こんな何もかも超越した人がいるなんて。胸がちょっと苦しくなる。


kimseoryoung LOOKBOOK

kimseoryongのスーツは男を綺麗に見せる。

ks13sslb (1)
2013S/S

ks13sslb (2)


ks13fwlb (2)
2013F/W

ks13fwlb (1)

ks13fwlb (3)


ks14sslb (1)
2014S/S

ks14sslb (2)

ks14sslb (5)

ks14sslb (3)

ks14sslb (4)


ks14fwlb (2)
2014F/W

ks14fwlb (1)

ks14fwlb (4)

ks14fwlb (5)

ks14fwlb (6)

ks14fwlb (7)

ks14fwlb (3)

なんて美しいんだ。


完全復活

完全にジョンソク離れのようです。


ks20150705 (2)
kimseoryongの次のLOOKBOOKはギョンドクさんが登場するようです。

ks20150705 (1)
欲しい・・・。


金髪さんはいろんなLOOKBOOKの撮影をしているようです。モデル業完全復帰ですね。嬉しい。


えりーさんの装い&戦利品

IMG_0863n.jpg
羽織:TROSMAN(VIA BUS STOP川端店にて購入)
トップス:Clu(MOGGIE CO-OPにて購入)
黒リボンクリップ:Petite robe noire(FLONTにて購入)
パンツ:Henrik Vibskov(LALA GRAYにて購入)
ソックス:Henrik Vibskov(iconamにて購入)
スニーカー:GOLDEN GOOSE(ネットで購入)
バッグ:macromauro(天神VIORO tinytinyPRにて購入)


昨日は久しぶりに街までお出かけ。数年ぶりにセールに参戦してみました。お目当てはヒステリックグラマーのオーバーオールだったんですが、見事にセール対象外。欲しいのは大概セールになんないんだな。しかも欲しかった色は売切れてて。3万超えなのにすぐ売れるんだねぇ。

天神VIOROのVIA BUS STOPへ。Bernhard Willhelmの新作を見に行ったのですがやはり地味。入荷予定のやつも見せてもらいましたが「こんなんじゃないの!オウムがいるやつ!エコバッグは?」って聞いたら「奇抜なものは入れておりませんので・・・」って。わーーん!地味だったらベルンじゃなくていいじゃんよ!持ち味全無視じゃんよ!

欲しいのはなんもなく、同じくVIORO内のtinytinyPRへ。マクロを見に行ったんですがセール中だから品数が少ない。ヘンリックの新作もまだ入っておらず肩すかし。

しかしふと見つけたベストが気になり試着。

IMG_0866n.jpg
ショート丈のベストです。

IMG_0865n.jpg
フードがでかくてかわいい。

IMG_0867.jpg
知らんブランドだったんで聞いてみたら日本のブランド。男性デザイナーが作っている。

ボタンがいっぱい付いててどこを留めるかで形が変わります。そういう服大好き。しかもセール対象。ラッキー、即決購入です。

IMG_0869n.jpg
そのまま着て帰りました。横から見ても素敵な形。

IMG_0870n.jpg
フードがでかくてインパクト大。

IMG_0871n.jpg
写真じゃわからないですけど、すごく凝ったデザインです。

他にはどんな服があるんだろうと帰宅後すぐさま調べてみました。

pdm20150705 (2)
でもサイト見てもLOOKBOOKがちゃんと載ってない。

pdm20150705 (4)
私が購入したのはこれです。写真がぼんやり。

pdm20150705 (3)
2015S/Sはパーツを分けられる服。

pdm20150705 (1)
これは2015F/Wのサンプル。ブルゾンに直接ペンキを塗りたくる。


うーん、詳細がよくわかんないな。これから気を付けとこ。


オープン

膝が臭い。


87mm20150705 (2)
「明日、7月6日に正式オープン予定であり、オンラインで販売されている1987STUDIO、BASIC、そしてストアのみ単独で販売している「ONES」ラインを見ることができます。」

ついにオープンのようです。てっきりコレクションラインを売るのかと思いきや、セカンドライン中心のようです。

87mm20150705 (4)
「現在オープン記念特価(UP TO30%)とプレゼント贈呈イベントが進行中なので、多くの訪問お願いします!(イベントは一週間の間進行)」

これは新た観光スポットになりそうですね。日本人殺到するでしょう。

87mm20150705 (3)
住所:마포구 서교동 358-80

87mm20150705 (1)
明日はみんな駆けつけるんでしょうね。


チョンクホ総監督とは?

明日やろーっと。


えりーさんお得意の丸投げ戦法が決まったところでぼやき開始。連日SFWの改革について書いておりますが、結局昨日のデザイナー懇談会の詳細がよくわかりません。デザイナー連合会側の結論はどうなったんでしょうか。

新しい記事が一つだけあったんで読んでみました。

「デザイナーの間で最も大きな問題となったソウルファッションウィーク参加資格関連」のデザイナーが事業者の代表であるか、共同代表」という項目と「自己の店舗(売り場、デパート入店含む/オフィス除く)保有」の項目は、チョン·クホ総監督が直接、韓国ファッションデザイナー連合会(CFDK)をはじめ、デザイナーとの質疑応答で、誤解になるような内容を具体的に説明した。」

デザイナーって普通事業主じゃないんですかね?よくわかんないけど。あと、自己の店舗の保有ですよね。やっぱり韓国はお店を持ってないブランドが多いのかな。MUNSOO KWONもpushBUTTONもセレクトショップに卸してるのとデパートに一部置いてるだけで直営店じゃないよな。それはアウトなのかしら。87MMは店舗作ったっぽいからセーフだね。

「また、この日チョン·クホ総監督は、個人のデザイナーと大企業に所属デザイナーの両方を務めた長年の経験とノウハウ、そして海外のコレクションに参加経験などの事例を通じて、現実的なソウルファッションウィークの発展方向を提示した。加えて、今回のソウルファッションウィーク参加資格の変更は、デザイナーのチョン·クホ総監督が十分にデザイナーの立場から、苦心の末に出した方針であることを強調した。」

チョンクホ総監督の経歴を調べてみたんですけど、最近は『hexa by kuho』としてパリコレで発表してるみたいです。なかなか面白いデザインです。全てを経験してきた中で、SFWがなかなか発展しないことをもどかしく思っているのかもしれませんね。

IMG_2632n.jpg
改善しなければならないところは確かにあるけど、ビジネスだけに偏ることは避けてほしい。一般人の関心がなくなったらファッションは終わりだと思うから。


2週間前のあなた

shs20150703.jpg
店長どないしてん!


※メシ食ってるだけです。


は~、寝よ寝よ。


もうちょっと癒しを

skd20150703 (1)
ピアノ王子~~


一旦癒しを

skd20150703.jpg
ニューヨークで頑張っているドジンさんに向けて素敵な笑顔を披露するお二人。


仲良すぎやぁぁーーー


デザイナー懇談会

SFWの運営方針の変更に伴ない、運営側(ソウルデザイン財団)とデザイナー側(韓国デザイナー連合会)がもめてるということについて書いてきましたが、今日、両者の懇談会がありました。

sfw20150703.jpg
チョンクホ総監督VSイサンボン会長の図。

チョン総監督は「ファッションショーの質的向上とグローバル化、デザイナーが最良の結果を生むことができるように焦点を合わせた」とし「参加申込受付期間を一週間延長したほか、変更はない」と明らかにした。

これにより、今年10月のイベントからソウルコレクション参加費は1,000席規模の会場を使用する場合1千万ウォン、700席規模の会場を使用する際は700万ウォンが適用される。

特に行事に転落して遅々と進まなかったソウルファッションフェアを廃止して、来年から実質商談と受注だけに集中したトレードショーを新設することにした。 また、事業年度5年未満の新人デザイナーに参加費なしで支援したジェネレーションネクストも今年を最後に来年からトレードショーに吸収される。

一方、懇談会にはイ·サンボン韓国ファッションデザイナー連合会長をはじめ、60人のデザイナーが参加し、総監督との質疑応答の過程で激論を繰り広げた。



ん?それでどうなったんだろう?質疑応答の部分を知りたいのだが。記事を探せませんでした。明日出るかな?この記事を読む限り、デザイン財団側は変更する考えはないようだし、和解はあるのか?

ジェネレーションネクストって参加費無料だったのね。それがいきなり700万OR1000万ウォンか。ジェネレーションネクストは狭いS3だったんですが、無料だからあんなに座席が少なかったのかって納得しました。2016S/Sまでは無料?それとも参加費払って館内でやるのかな。ジェネレーションネクストで気になるブランドがあるんだけど、87MMはお金持ってるから問題ないとして、他のブランドは大丈夫かな。参加してくれるだろうか。

ソウルファッションフェアって展示会のことかしら。確かに毎回ひっそりとやっているイメージで、活気はあまり感じられませんでした。ジェネレーションネクストが来年からそっちに吸収されるってどうなるのかな。トレードショーってなに?小規模なショーをやるのかな。

とにかくSFWをビジネスに繋げるために必死ですね。商談に持って行けるように手配するからブランド側もこれくらいの参加費は払ってくれよってことかな。

今まではブランド側が一般人向けにチケットを放出してたけど、座席がバイヤーやプレスに大きく割かれるんだったら、チケットイベントは今まで以上に狭き門になるでしょう。ますますショー観れんね。

きっと国内より海外のバイヤーやプレスを呼び込むでしょうね。前回すでに国内バイヤーやプレスの扱いが少々悪かったもん。海外に売り込まないと意味ないからね。参加者側の審査も厳しくなってるけど、バイヤー側の審査も厳しくなるんじゃ?大きな取引をしてくれそうな有名ショップのみとか。その可能性大いにある。

これは今までとは随分と違うものになるんじゃなかろうか。一般人で賑わっていたSFWは完全に商談の場になって、プロばかりが目を光らせるシビアなものになるのか?そう思うとなんか寂しいね。

そう考えると、私は2016S/Sは会場に入れないことになるな。ほー、どうしようかね。ひとつひとつ問い合わせるしかないのか。


ソウルデザイン財団の見解

昨日SFWの運営方針が変わってデザイナー側が参加拒否を表明していることについて書きました。これは一大事。ちょっと詳しく調べてみました。

参加ブランドの条件変更と参加費引き上げに対する理由を述べたソウルデザイン財団の意見書を読んでみました。


1.参加費の引き上げについて

ソウルデザイン財団は2014年3月から2015年3月まで計3回のソウルファッションウィークを開催する間、参加デザイナーに1,000席規模400万ウォン、700席規模250万ウォンの参加費を受けました。 これはグローバルファッションウィークの参加費水準およびDDP貸出料と関係なく、その間ソウル市がデザイナーに受けた参加費に基づいた金額でした。

ソウルデザイン財団はソウル市出資金は減った反面、広報・バイヤー・施設などの要求レベルは高まっている状況で、既存の参加費だけではソウルファッションウィークをまともに運営するのが難しいという判断です。 何よりソウルファッションウィークを‘市民祭り’ではなく、‘ファッションビジネス’へ発展させるためにはファッションウィークに参加するデザイナーが最小限の義務を果たさなければならないと考えています。

引き上げられた参加費はまだグローバルファッションウィークの水準(ニューヨークファッションウィークリンカーンセンター参加費$35,000~$60,000)に比べ大幅に低く、主催者側の投資額(貸館料、設備、プレスとバイヤー招待など)に比べて15%に過ぎないレベルです。

ソウルファッションウィークは、世界中のプレスとバイヤーを対象としたプロフェッショナルな行事であるだけに、この程度の参加費を出すことができるレベルのビジネス基盤を持っているデザイナーだけが参加する必要があります。

2.参加資格の変更に関して

1)デザイナーが事業者の代表であるか、共同代表であること
2015年秋からソウルファッションウィークは、個々のデザイナーや企業のデザイナーを徹底区分してサポートいたします。ソウルファッションウィークは厳しい事業環境の中でも、熱心にデザインと事業を引っ張っていく大韓民国のファッションデザイナーのためのイベントです。これにより、直接事業を運営するデザイナーではなく、企業所属するデザイナーの参加を制限しようとします。企業に所属するデザイナーは「ファッション企業ショー参加募集」を介して受付をしたり、DDP外部ショー(オフショー)を通じてソウルファッションウィークに参加することができ、ソウルデザイン財団は広報とバイヤーの連携をお手伝いいたします。

2)自己の店舗(売り場、デパート入店含む/オフィスは除外)
ソウルファッションウィークは世界中のプレスとバイヤーを対象にソウルのファッションのデザイン水準を知ってもらい、ファッションビジネスを活性化するイベントです。 ソウルファッションウィークに参加するバイヤーが単純にファッションショーだけを見て終わるのでなく、デザイナーの売り場を訪問して全体的なビジネス規模と製品水準を把握して持続的な取り引きをするべきです。 バイヤーとのレベルの高い商談のためにはしっかりとしたショールームが揃えてあるべきで、私どもはバイヤーのショールーム訪問を積極的に支援する計画です。
これに伴い、今回のソウルファッションウィークではオンライン販売または、ショー衣装製作だけをするファッションメーカーの参加を制限して、2016年から開催されるトレードショーを通じてこのようなメーカーにも機会を提供しようと思います。


3.提出書類関連

1) PR実績の提出
その間ソウルファッションウィークはデザイナー定量評価時の営業実績だけを基準としました。 その結果、メディアやファッション専門家たちの関心を集めることができないのに、ホームショッピングのような大量販売チャネルを介して衣類販売以外の事業で売り上げを上げるブランドがファッションウィークに参加する状況が広がりました。 PR実績はファッションデザイナーがブランドを育てるという意志の表現でもあります。 ソウルファッションウィークは現在の売り上げはたとえ少なくてもメディアやファッション専門家たちの肯定的評価によって可能性を認められるブランドにより多くの恩恵が受けられるようにしようと思います。

PR実績はファッションショーに参加した芸能人の写真で埋め尽くしたオンライン記事とともに単に量的な基準だけで判断しないことをお知らせします。 ファッションショーレビュー記事やマーケティング活動に対してメディアの肯定的評価を受けたブランドに高い評価点を差し上げようと思います。 これに伴い、ソウルファッションウィークはPRが相対的に難しい程度に応じてネディアの評価を分けて定量評価に活用しようと思います。

2)デザイナーやブランド、2014FW、2015SS、2015FWの3シーズンポートフォリオ 韓国語/英語紹介資料提出
ソウルファッションウィークは短くない歴史にもかかわらず、参加デザイナーの資料が正しくクリーンアップされていない状態です。ソウルデザイン財団は遅ればせながら今からでもデザイナーの最新情報とデザインを目で見ることができる国英文「ファッションアーカイブ」を構築しようと思います。

アーカイブの構築は単純なソウルファッションウィークの広報手段ではありません。 全世界のバイヤーに大韓民国デザイナーの正確な情報を伝えて、ビジネスに連結するための第一歩です。 ファッション アーカイブが正常に機能するならば、もう一部デザイナーだけが親密なよしみを利用して海外ファッションイベントを独占することもなくなるでしょう。
お手数ですが、本人とブランド、コレクションに対する正確な韓国語、英語の資料を提供してください。 また、今後アーカイブを構築のために過去資料を要請する時にも多くのご協力をお願いします。


4.審査基準に関して
今までソウルコレクションは定量評価70%と定性評価30%でデザイナー審査を進めました。 そうしたところ、デザイン能力より売り上げ実績が審査の重要な基準になりました。 ソウルファッションウィークは実力のあるデザイナーがより多くソウルコレクションの舞台に立てるように定量評価を40%に下げて、定性評価(グローバル競争力、品質、生産性、商品性、創意性)など)を60%に上げました。 先に述べたように、定量評価40%にはPR実績10%が含まれます。

定性評価の割合が増えただけ公正な審査に臨むことを約束します。審査員は、海外審査員3人を含めてファッション界最高の権威と審美眼を備えた10人で構成したいと思います。審査委員の名簿は、デザイナー選定結果発表と同時に公開いたします。
新進デザイナーのためのジェネレーションネクストは、従来と同様に定量評価30%と定性評価70%であり、当面の売上高ではなく、成長の可能性を測定するために定量評価項目にPR実績10%を盛り込みました。


5.スケジュールに関して
過去春季ソウルファッションウィークは、参加者を発表→スケジュール発表→参加費納付のスケジュールに従いました。しかし、11のブランドが期限を破って参加費を納付し、このいずれかのブランドはファッションウィークが終わって10日経過し主催側の督促により参加費を納付しました。今回のソウルファッションウィークは、高得点で審査を通過した場合でも、期限内に参加費を納付していないブランドは、参加を徹底的に制限したいと思います。

参加費納付が確認された後、参加者を確定し、ファッションウィークが開かれる約45日前の9月1日にスケジュールをお知らせいたします。スケジュールは主催側でバイヤーとプレススケジュールと関心度を考慮して決定しようと思います。過去のように売上実績が良く、高い点数を受けたブランドにスケジュールの優先順位を与えることはありません。

一部で主張するように、今回のデザイナーの参加申し込みのお知らせは、デザイナーとのコミュニケーションなしに奇襲的に行われたのではありません。デザイナー団体との議論は全体の意見ではなく、いくつかの意見だけを聞くことができ、様々なデザイナーやファッションの専門家の意見を聴取して、より良い方向に制度を改善しようとしました。

複雑に見える書類の提出は、ソウルファッションウィークの改善のために仕方のないことであり、今回の審査を通過したデザイナーのうちソウルコレクション5回連続の参加者は、今後書類の提出なしに申請ができるように制度を改善中です。

ソウルデザイン財団は、デザイナー参加費収入で利益を得ようとしているのではありません。むしろ積極的な企業協賛金誘致を通じて、より高いレベルの広報とビジネス創出の機会をデザイナーの皆さんに提供しようと努力しています。
変化した制度は明らかにソウルファッションウィークの発展をもたらすものであり、デザイナーの皆さんの支持と参加お願いします。ありがとうございます。



この記事に関心がある人はほとんどいらっしゃらないとは思いますが、きっちり全部載せさせていただきました。私は大変興味深く読みました。とにかく、ビジネスに直結するようにするということですね。今現在、ショーを観に来ているのはファッション関連の学生やモデルの卵など、言ってみれば商業発展には関係しない人達が多いように思います。その一方で、バイヤーパスの発行がえらい厳しくて、一つの企業に対してパス1枚だけとか(会場に入るには一人一枚必要)、KUDだってパス審査に落ちたって言うんだから「SFWは一体なにがしたいんだ?」って少々謎でした。

参加費は今回から1000席の会場だと1000万ウォン、700席だと700万ウォンのようです。400万ウォンと250万ウォンからの引き上げだからこれは反発食らうでしょうね。ニューヨークファッションウィークを引き合いに出してたけど、元々の参加費が安すぎたのか・・・。若いブランドは厳しいかもしれませんね。

売上よりもデザイン力を評価するということのようですが、この参加費を払えるブランドということであれば、それなりに売れてるブランドじゃないといけないということですよね。う~ん、でも700万ウォンくらいは払えないといけないか。もしくはデザイン力が優れた若手デザイナーは参加費を優遇するとかね?

SFWのショーを観に来た芸能人を誇示されても評価しませんとか、今までコネで海外イベントに出てたブランドを痛烈に批判してたりして、結構鋭いことを言ってます。参加費の延滞とか、そんなブランドあるんだね。でもそれって、それなりに大きいブランドってことなのかな。切るに切れなかったということなのかしら。

今まで当たり前のように出ていたブランドからしたら審査基準が厳しくなって、面倒な書類も提出しないといけないし、かなり煩わしいんでしょうね。参加を拒否しているデザイナーはベテラン勢かな?

私は売り上げよりも、知名度よりもデザイン力、才能を重視してくれるんだったらとてもいいことだと思います。でもそれを評価する審査員が大丈夫なのか?っていうのがあるけど。

20140923n (12)
もしかしたら2016S/Sは、参加ブランドがガラッと変わるかもしれませんね。やはり行かなければならないようです。



弘大

87mm20150702.jpg
「Guess what」

コレクションラインを販売するのか。セカンドラインのdoota店とは切り離すんだな。客層が違うだろうし。87MMオフィスを現事務所と切り離すのはなんでだ?SFWの意図を汲んで?


えりーさんの我儘

IMG_03021.jpg
でもなー、ショー観たいな。


えりーさんの観点

えりーさんもうかうかしてられんわ。急がんと。

極端な話、SFW自体はそんなに重要じゃないんじゃないかって思ったりするわけです。ショーを観てブランドコンセプトをより理解したり、知らないブランドを開拓するという点ではファッションウィークは有り難いんですけど、どっちかというとモデルが着たとこを一瞬見るより、服だけを近くでじっくり見せてもらった方がよりわかる気がします。結局最終判断はそこだし。LOOKBOOKやショー動画を見て粗方イメージをつかんで、興味を持ったらショールームでゆっくり服を見るっていうのがいいのかなぁ。私はバイヤーじゃないからよくわかんないけど、SFWだけで本当に買い付けていくのかと不思議なんですよね。期間中はデザイナーも忙しくて話もそんなにできないし、商談も時間が限られているでしょうし。ショーの裏側でやってるから観たいショーと展示の時間がかぶったらどっちか諦めないといけないし。

UNBOUNDED AWEはSFWに出てないからゆっくりお話しできたし、服も着せてもらってサイズ感等を知ることができました。SFWに出てるブランドはこうはいかないもんね。忙しくてそれどころじゃないし、ショールームは閉まってるし。

とにかく試着させて欲しいんだなぁ。となるとSFWでは無理なんだなぁ。

unboudedawe20150701.jpg
UNBOUNDED AWEの2016S/S。これまた良さそうだ!


えりーさんの要望

さっきの記事を読んで恐ろしくなってきたわ。デザイナーがボイコットして、SFW自体がポシャる可能性ない?有名ブランドがこぞってDDP外でショーをやることになったりして。

やっぱりSFWは出てもあんまりメリットないのかな。ある程度したらSFWで発表しなくなるブランドが多いもん。最初のうちはソウルコレクションに出展したっていう実績として必要なのかもしれないけど、バイヤーが大量に買い付けていくわけでもないんだったら高い参加費を払って出る意味はないってなるのかもね。一体参加費はどんだけ高くなったんだろ。

あと参加条件のひとつ、「自分の店舗(売り場)をもっている」ってやつだけど、韓国って自分の店をもってないブランドって結構ないですかね。MUNSOO KWONも直営店ないけど、KUDとかデパートに一部入ってるっていうのでもいいのかな。

わからんことがいっぱいや。DDPで3回やったけど、毎回システムが違うのよね。次も変わるんかー。な~んか嫌な予感。

sfw15fw20150320 (2)
もうちょっと整備してくれ。


どうなる?!

肩痛めたぁーっ!


7月ですよ。夏ですよ。そしたらすぐ秋ですよ。もうSFWノイローゼに突入しますので悪しからず。

参加ブランドの募集は確か今日までだったと思うんですが、今サイトを見たら6日に延期になってる。前回も「締切厳守!」って言ってたのに延期してたんですよね。なんなん、ブランドが集まってないの?

前回、SFWの運営がスムーズにいかず、参加ブランドやスケジュールの発表がギリギリになってしまったと聞きました。しかも審査基準も厳しくなったらしく、周りの人の話を聞くと結構謎な運営方針だなって思ったんですが、どうやら今回もひと悶着ありそうな感じが。

どうもファッションウィークの総監督が変わったようです。それに伴い審査基準が変更。今まではデザイン力よりも売り上げ実績が審査の重要な基準だったけど、今度から実力重視で、グローバル競争力、品質、生産性、商品性、創意性など重くみるらしい。

そして参加資格も変更。 個別デザイナーと企業デザイナーを徹底的に区分して支援するため「デザイナーが事業者の代表もしくは共同代表でなければならない」という条件を追加。 やはりファッション事業として発展させられるデザイナーを支援していくということですね。

さらに自分の店舗(売り場、デパート入店を含む)を保持していることが必須条件。これはバイヤーが単にショーだけを見て終わるんじゃなくて、デザイナーの店を訪問して、全体的なビジネス規模と製品レベルを把握してビジネスに発展できるようにという狙いがあってのことだとか。それは確かにそうだね。

とにかく、ただのファッションの祭典ではなくて、それをいかにビジネスに繋げるかを重視した審査基準ということのようです。そのため、海外のファッション機関との交流や影響力のある海外バイヤーとプレスの招待を強化する計画があるんだそうです。

そして変更点がもうひとつ。それはブランドの参加費が引き上げられたということ。今までの参加費ではファッションビジネスに発展させるための運営は十分にできないからだって。

でもこれらの変更に対して、韓国ファッションデザイナー連合会は昨日記者会見で参加拒否を表明。 その会見でイサンボン会長は「参加資格強化および参加費引き上げをした過程を理解することはできない。」と発言。 ENZUVANやCARUSOのデザイナーもいたようです。わ、どうなるんだ?

イサンボンさんってSFWの中心的人物だと思ってたんですが、そんな人が参加拒否したら他のデザイナー達はどうなるんだろう。今まで中心となってショーをやってた目玉ブランドが軒並み出ないことも有り得るんじゃないか?

確かにソウルファッションウィークは時期も遅いし、バイヤーがあんまりお金を落としていかないって聞いたことあるし、それを変えるためにはいろんな改革が必要なんでしょうね。方針が大きく変われば今まで出てたブランドは抵抗するでしょう。これは一大事ですよ。運営VSデザイナー。わー、どうなる?!

どうもデザイナー連合会の記者会見を受けてか、3日に参加基準に関連するデザイナー懇談会を開催するようです。

20150413 (7)
イサンボン先生、話し合いで丸く収めてください。


06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。