スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is のっぽ

3月になっちゃう・・・

半年っちゅうのはあっという間だわ。SFWの前2ヶ月くらいは準備のことで頭がいっぱいになって、終わって2ヶ月くらいは参戦記やショーについて書いてるから1年の3分の2はSFWに翻弄されてることに。最初は単にモデルを見に行っただけだったんだけどな・・・。良かったんだか悪かったんだか。

そういや今日は87MMのサンプルセールでした。事務所でやったみたいですね。今日は休みだったんで一瞬「行ける・・・」と思ったけど、欲しいのなかったわーってすぐ正気に戻りました(笑)。先生、ジウンさん、店長はもちろん、モデル仲間も遊びに来ていたみたいです。サンプルセールってモデルが来るのが通例なんでしょうね。しかしサンプルってなに?写真を見る限りでは売れ残りのセールのように見えましたが。ショーで使ったやつを売ったの?

2015SS87MM (1)
このスウェットは1987 STUDIO(セカンドライン)でしょ?

2015SS87MM (2)
これは87MM(コレクションライン)?

2015SS87MM (3)
このトレンチの簡易版みたいなのは1987 STUDIOで売ってるが。

次はどうするんだろう。またこの感じで行くの?スウェットはもういいよ。

OrdinaryPeople15ss (6)
Ordinary Peopleは2015S/Sからソウルコレクションに昇格。

OrdinaryPeople15ss (10)
ここの服は綺麗な形。

OrdinaryPeople15ss (15)
丁寧な服作りをしてる印象。

2015SSLineORCircle (1)
Line OR Circleも割と綺麗目。

2015SSLineORCircle (2)
白と黒の服はどうもCY Choiに見える。

2015SSKye (1)
KYEのサンダルもYuul Yieじゃなかったっけ。

2015SSKye (2)
独自のテキスタイルが目を引きます。

luckychouette15ss (8)
最近注目のLucky Chouette。個性が強い。

pushBUTTON15ssM (8)
pushBUTTONは飛び抜けている。別次元。

2015SSSURREALBUTNICE (1)
SURREAL BUT NICEも面白い。

2015SSSURREALBUTNICE (2)
この時はアクセサリーが特に良かった。

VanHart di Albazar15ss (9)
VanHart di Albazarはかっちりスタイル、できる男のイメージ。

VanHart di Albazar15ss (6)
できる男の休日。

RED15ss (2)
RE.Dは遊び心のある服。

munsookwon15ss (1)
MUNSOO KWONはさりげないデザインが光る。

MUNSOOKWON20150228.jpg
奇抜ではないけど決して退屈ではない。どこかしら凝っている。

CyChoi15ss (11)
CY Choiは洗練されている。

CyChoi15ss (3)
信念が感じられる。

2015SSbeyondcloset_201502282043201d4.jpg
beyond closetはわんぱく。

beyondcloset15ss n(25)
でも次は少しだけ大人なイメージ。beyondも今後はどうなっていくかな。

こうして他のブランドを見てみると87MMはまだまだだなと思います。「そのデザインは87MMじゃないとできないね」って言わせるようなのを作らないと。もしくはこのままシンプルな路線でいくんだったら素材を良くしないと。

のっぽさんって何気に2015S/Sは12ものブランドに出てたのね。他のメンバーが退いていっている中、唯一モデル真っ盛りですな。


スポンサーサイト

ブランド名

どうもSFW2015F/Wに参加するブランドが決まったっぽい。まだ公式発表されてませんが、申請が通ったデザイナーのもとにメールが来ているようです。ジェネレーションネクストはSewing Boundariesと87MMが出るみたいで楽しみです。ソウルコレクションが知りたい。有名なブランドは急に出なくなることがあるので気になります。ムンスさん早くインスタに載せてくれんかな。

ソウルコレクションに出るメンズブランドはだいたい知っているのですが、読み方がわからないんですね。どう発音するのかわからなくて、87MMも最近までなんて言うのかわかんなかったし。韓国の英語表記もなんて読むのかわからないんですよね。そのままアルファベット読みをしても韓国人に伝わらないことが多くて。セレクトショップのKUDもずっと「クド」だと思ってたら「クォド」みたいで、どうりで誰に言っても伝わらなかったはずだ。デザイナーとお話するのにブランド名が発音できないってそんな失礼なことはない。あ、ハングルから調べればいいのか。

87MM20150228.jpg
87MM パルチルエムエム

MUNSOOKWON20150228.jpg
권문수 (MUNSOO KWON) ムンスクォン

pushBUTTON15ssM (6)
푸시버튼 (pushBUTTON) プシボトゥン

SteveJYoniP20150228.jpg
스티브제이 앤 요니피 (Steve J & Yoni P) スティブジェイエンヨニピ

VanHartdiAlbaza20150228.jpg
반하트 디 알바자 (VanHart di Albazar) バンハトゥ ディ アルバジャ

RESURRECTION20150228.jpg
레쥬렉션 (RESURRECTION) レジュレクション

ROLIAT20150228.jpg
로리엣 (ROLIAT) ロリエッ

ANDYDEBB20150228.jpg
앤디앤뎁 (ANDY & DEBB) エンディエンデプ

CyChoi20150228.jpg
씨와이초이 (Cy Choi) シワイチョイ

jayho20150228.jpg
재호 (jayho) ジェホ

JeheeSheen20150228.jpg
재희 신 (Jehee Sheen) チェフィシン

CARUSO15ss (12)
카루소 (CARUSO) カルソ

LineORCircle20150228.jpg
라인올서클 (Line OR Circle) ライノルソクル

MUNN20150228.jpg
뮌 (MUNN) ムィン

jkoo20150228.jpg
제이쿠 (J KOO) チェイク

Kye20150228.jpg
카이 (KYE) カイ

RED15ss (23)
리디 (RE.D) リディ

SOULPOTSTUDIO20150228.jpg
소울팟 스튜디오 (SOULPOT STUDIO) ソウルパッ ステゥディオ

SONGZIO20150228.jpg
송지오 (SONGZIO) ソンジオ

thestudioK20150228.jpg
더스튜디오케이 (the studio K) トステゥディオケイ

OrdinaryPeople20150228.jpg
오디너리 피플 (Ordinary People) オディノリ ピプル

LEIGH20150228.jpg
레이 (LEIGH) レイ

kimseoryong20150228.jpg
김서룡 (kimseoryong) キムソリョン

beyondcloset15ss (6)
비욘드 클로젯 (beyond closet) ビヨンドクロジェッ

私はハングルに詳しくないのでちょっと違うかもしれませんが。

速報

sfw20150227.jpg
ハ・ドンホさんのインスタ。「いよいよです。よく準備して素敵なショーをお見せします!!!」

お、Sewing Boundariesがソウルファッションウィークに!この一覧はジェネレーションネクストでしょうね。87MMもちゃんとあります。

sb2015fwlookbook.jpg
楽しみだ。




ARCHE 2015S/S

そろそろ服選抜をせにゃ。

渡韓用の服を考えるのがなかなか大変なんですが、私は荷物を少しでも減らしたい人なんで服が余らないようにきっちり計画を立てて持って行きます。少なすぎると同じ格好に見えちゃうので、そう見えないように組み合わせをあれこれ考えてギリギリのラインを見極めます。そうそう、女性ファッション誌によくある「手持ちの服で1週間コーデ」みたいな。靴や小物まで考えるとなかなか大変。前回はオーバーオールじゃなかったので今度は思いっきりわんぱくな格好で行きたい。

msk20150227 (1)
え、これってMUNSOO KWONなんだ。女性も着れるのね!

メンズブランドなんでジャケットやボトムスはどうにもでかくて断念してたけど、こんなふうに着るのもかわいいですね。でもモデルで背が高いから成立するのかしら。

msk20150227 (2)
このジャケットはノーマークだったけど。ウジェさんが着てもややオーバーサイズ。普通の女性が着たらだぶだぶになんない?Sサイズだったらいけるのかなぁ。

ショーで見るだけではその良さが十分にはわかりませんね。

ARCHE15ss (11)
それを最近思ったのがこの写真なんですが、このシャツ。

ARCHE15ss (12)
そしてこのコート。ちなみに靴はYuul Yieですね。

ARCHE(アルケ)というブランドです。2015S/Sのショーを観たんですが、赤い電話ボックスやダイヤル柄がとてもかわいくて印象的でした。でも形が全体的にフェミニンで私の好みとはちょっと違っててこのブログでは紹介はしませんでした。さっきのグラビアを見て、服って着方で随分と違う印象になるなと。ショーではそこまで引っかかりはなかったけど、興味が出てきました。

ARCHE15ss (1)
結構フリルやプリーツを使っててドレッシーな感じだったんですよね。

ARCHE15ss (2)
ジェネレーションネクストの割にはモデルが豪華やなっていう印象。

ARCHE15ss (3)
ここも紐がやたら長い服が多かったです。

ARCHE15ss (4)
中学生モデル。

ARCHE15ss (5)
序盤はフェミニンな服が続いて「なんか違うなー」って思ってたけど、この電話ボックス柄が登場して「お!」って前のめりで観ました。

ARCHE15ss (6)
さっきのグラビアで着てたコートかな。ちょっと欲しい。

ARCHE15ss (7)
このブラウスか。

ARCHE15ss (8)
デザイン性が高い。

ARCHE15ss (9)
よく見るとダイヤル柄。

ARCHE15ss (10)
フリルの揺れ方が綺麗でした。



ショーの中のコーデだけじゃなく、いろんな着方を考えつつ見ないといけないね。

msk20150227 (3)
「韓国ブランドに多くの愛をお願い致します。大韓民国デザイナー一同。」

この写真をムンスさんのインスタで見たときは背後が誰かわかんなかったけど、今見たら左がARCHEのデザイナーのYoon Choonhoさん(ユン・チュンホさんでいいのかな?)、右がSewing Boundariesのデザイナーのハ・ドンホさん。真ん中はわからん。




主な登場人物 ファッション関係者編

昨日、このブログに登場する主なモデルについて説明しましたが、今日はファッション関係者編です。ここを訪れてくれているモデルファンの方はだいたい私より詳しいので、「いちいち説明するまでもないか」とみなさんご存じの体で書いてることがあります。でも最近韓国モデルに嵌ってここを訪れてくれている人もいるかもしれないので、ここで主な登場人物をご紹介しておきます。

20150225m (4)
このブログで最も登場するのは韓国メンズブランドMUNSOO KWONのデザイナーのクォン・ムンスさん。ここの服がとにかく大好き。2013F/Wで知ったのですが、デザイナーがあまりに若々しくて驚いたんですよね。しかもものすごくおしゃれで、ムンスさんの着てる服が気になって仕方ないです。私は韓国語も英語もしゃべれないので今までまともに会話できたことがなくて悔しい思いです。最近は日本人にも人気のようで(服が?デザイナーが?)よく写真を撮ってもらってて私まで嬉しいです。

20150225m (9)
そしてこの方も登場頻度が高い。アイドル、モデルがよく着用していることでも有名なメンズブランドbeyond closetのデザイナー、コ・テヨンさん。2014S/S以前のわんぱくルックが大好きで、事務所やサンプルセールにも行くほどのファンでした。事務所には何度も足を運んでいるので事務所の方が覚えてくれてて、前回のショーの時にはいい席に座らせてくれました。でもKYEのデザイナーに取られたんだけどね(笑)。コテヨンさんにもいつもよくしていただいて感謝しています。

20150225m (11)
そして私の大好きなブランドpushBUTTONのデザイナー、パク・スンゴンさん。ずっと女性だと思っていたら男性だったという(笑)。前回のSFWで初めてお会いすることができ、緊張のあまりガクガクでした。あの奇抜なデザインを生み出す才能には本当に感服いたします。その才能がずっと冴えわたることを願います。

20150225.jpg
87mmが昔からショーによく出てるのでブランド名はご存じの方も多いかと思いますが、メンズブランドD.GNAKとRE.Dのデザイナー、カン・ドンジュンさん。以前はもっと老けてたんだけど(失礼)、最近若々しい。私はあまり接したことはありません。2014F/Wで初めて声を掛けたときは「日本人がなんで知ってる?!」って驚いてましたね。D.GNAKの服が好きなんですが、まだ実物を見たことがないんですよね。見たいなー。

IMG_6123n.jpg
ユニセックスブランドSewing Boundariesのデザイナー、ハ・ドンホさん。SFWには参加してませんが、最近はここの服をジョンソクさんなど芸能人が着てたりして知名度上がりそうな感じですね。のっぽさんや若いモデルと仲良しなんで顔を見たことある人は多いかもしれませんね。いつも黒い格好をしてます。でもブランドの服はわんぱく寄りな感じで好きです。ムンスさんとよく一緒にいます。

20150225m (16)
いつも行くセレクトショップKUDのオーナー、ハン・ドンチョルさん。よく雑誌の衣装提供をしていて芸能人御用達のお店です。お店も大変洗練されてますが、オーナー自身ももちろん超おしゃれ。サスペンダー愛好家でいつも紳士な格好で目立ちます。よくスナップされてます。

20150225m (10)
ストリートファッション誌LOOKTIQUEの編集長、キム・ナックンさん。87mmと仲良しなのでみなさんご存じでしょう。LOOKTIQUEカフェは今や韓国ガイドブックにも掲載されてて、日本人客も多いようです。カフェの2階がオフィスなんでたまにお会いできます。この方のファッションも好き。強めな格好から紳士な格好まで幅広い。

20150225m (14)
ファッションフォトグラファーのイ・グノさん。87mmと仲良しで、フォトブログRAWW/raccoonworldでプラーベート写真やSFWのバックステージ写真を公開してくれてます。私のブログはここの写真をよく使わせてもらってるのでグノ様様です。

20150225m (19)
ファッションブログP.F.Mの主、パク・ジンウさん。ブログではSFWはもちろん、新店舗の情報やファッションイベントが紹介されてて面白いです。ムンスさんと超仲良し。P.F.Mからも写真をよく使わせてもらってます。

こんなもんかな。SFW中はみなさんほとんどがモデル目当てでしょうが、私にとってはデザイナーさんに会えるのが嬉しいんです。みんなモデルにまっしぐらだけど、私だけ目を爛々と輝かせてデザイナーに寄って行くもんでちょっと驚かれます。デザイナーは尊い。


SFWB

常に前向きに明るくなれる催眠術をかけて欲しい。

SFWはいつも一人で行くのですが、ありがたいことにこのブログやインスタを見てくれてる方から声をかけていただきます。でも私は極度の人見知りなのでいつもこわばった表情でテンション低い対応しかできず申し訳なく思います。SFWに初めて参戦するという方も「会場で会ったら声を掛けさせてください」なんて言っていただいて大変嬉しいです。でもその一方で「そんな声を掛けるような相手ではないのに・・・」と恐縮してしまいます。私はたぶんモデル好きの方々の中では歳がかなり上なので、もうその時点で気が引けます。モデルに詳しいわけでもなく、面白い話ができるわけでもなく。前回いろいろあって初対面の人に対する恐怖心があるのです。声をかけていただいても挙動不審な対応をしてしまうかもしれません。その時はすみません。

IMG_7936.jpg

SFWブルー真っ只中。


禁断症状

GQkoreaabnomal.jpg

先生を描きたい・・・


主な登場人物 モデル編

このブログでモデルについて書き始めて2年経ちました。それぞれの呼び方も最近は適当になってきて、昔から読んでくれてる人はわかるでしょうが、最近訪れてくれてる人(そんなのいるのか?)にとっては「先生って誰のこと?」とか「名前間違ってるよ?」って思われてるかな~って(笑)。そこでこのブログに登場する主な人物について説明しときます。

20150225m (2)
先生ことキム・ウォンジュンさん。言わずと知れた韓国のモデルキング。私にとってウォンジュンさんは「きゃ~!かっこいい!」というよりかは、「先生!ご教示願います!」と思わず敬礼したくなるようなオシャレの神様です。よって自然と「先生」と呼ぶようになりました。一度だけ本人を「ソンセンニン(先生)」と呼ぶことに成功しました。

20150225m (15)
チャンス師匠ことキム・チャンさん。彼も先生同様おしゃれの神様です。自身のブランドchancechanceでオシャレ魂を遺憾なく発揮しています。

20150225m (12)
貴重品チョル嬢、チョルさんことカン・チョルウンさん。2011辺りはSFWに出まくりだったけど、本人はモデルとして限界を感じていたようで俳優に転向。でも仕事をあまりしてないのとSNSをほとんど更新しないため、いつも「生きてるのか?」と心配になる存在。私の中でチョル=貴重という構図ができているので、お会いすると未だに震えます。

20150225m (5)
ドサン子さん、仏様、ぺっかり王子・・・あんまり定まってませんが普通にサンウさんって呼ぶことが多いか。超男前のト・サンウさん。ファンに対する接し方がとにかく神で、それ以来仏様に見えてなりません。モデルになるために相当苦労したそうですが、俳優としてもなかなか順調にいかず、最近やっと連続でドラマに出るようになりました。俳優に転向するために事務所を変わったころからマイナス発言が増えていき、それまで明るくてひょうきんだと思っていた彼が誰よりも寂しがり屋で傷つきやすいことを知りました。とにかくサンウさんの幸せを願います。早く素敵な女性と結婚して心の安定を手にしてほしい。

20150225m (8)
奥様、社長ことパク・ジウンさん。なんで奥様かってそれは先生に奥様のように寄り添っているからで、社長っていうのは87MMの名刺にプレジデントと書かれていたから。以前はそのおっとりした見た目としゃべり方から仏様って呼んでたんだけど、実際会うとそうでもないっていうことが分かって言わなくなりました。サンウさんのほうが仏度が高い。

20150225m (1)
のっぽさんことチョ・ミノさん。単純に87mmの中で一番背が高いから。最初はのっぽさんはのんびりした青年と思っていたので朴訥王子なんて呼んでましたが、実際会うと歩くの超速いし、全然朴訥じゃなくて。えりーさんが最も恐れる人物。見つけたらとりあえず逃げます。

20150225m (18)
とまどい店長ことソ・ホンソクさん。なんで店長かっていうと87MMの名刺にショップマスターと書かれていたから。そしてなんでとまどいかっていうと、私が声を掛ける度にとまどうから(笑)。困惑の表情がむしろ面白くてさらに声を掛けてしまうという悪循環に。でも店長も慣れてきたのかとまどいが見られなくなってきて寂しい。

20150225m (1)
ジンパク様ことパク・ソンジンさん。ずっとニューヨークを拠点に世界で活躍してきた彼。なので名前表記が「ソンジンパク」。そこからジンパク様と呼ぶように。世界モデルランキング27位だったっけ?アジア一忙しいモデルと言われていましたが、去年韓国に戻ってきまして、SFW2015S/Sでは圧巻のウォーキングを見せてくれました。とにかくグラビアがキレッキレで、いつも眉間に皺を寄せて周囲を寄せ付けない雰囲気。でも実物はそうでもなかったです。テレビでも物腰柔らかで、実はシャイシャイなのかな?なんて思っております。彼女がファンキー。

20150225m (3)
ギヨンちゃん→ギヨンの坊ちゃん→ギヨ坊→ギヨ子→ギヨと適当に呼んでます、チャン・ギヨンさん。とにかく愛嬌がすごくて可愛いんで目が離せません。眉毛が薄いので眉なしお化けと呼ぶことも。時に変な髪型にしたりして我が道行ってます。それもギヨンだから成せる業。

20150225m (6)
ソプちゃまことパク・ヒョンソプさん。ずっとギヨンの相方とか耳がでかい人って呼んでたんだけど、彼の活躍が目覚ましく、名前を覚えるのが苦手な私でも覚えました。すごい時間かかったけどね(笑)。ヒョンソプって言いにくくない?ソプ様と言うには若すぎるんでソプちゃま。

20150225m (7)
金髪王子ことソ・ギョンドクさん。理由は簡単、ずっと金髪だから。でも去年金髪を辞めちゃったんで、なんて呼んでいいのかわからなくなったんだけど、今さら別の名前で呼べず、結局金髪王子と呼んでます。

20150225m (17)
ドジンさんことキム・ドジンさん。以前は金髪王子のぶさいくな友達としか思ってなかったんですが(失礼極まりない)、接してみるとめちゃくちゃいい人で、見る目が変わりました。最近では笑顔の写真が超苦手ということが判明し、笑顔をお願いしては困らせています。

よく登場するモデルはそんなもんかな?

透明テント様様

左肩の具合がすこぶる悪い。

やばいやばい、2月が終わる。恐怖の3月が。

IMG_75051.jpg
透明テントが導入されて良かった~。

2015S/Sから会場3がDDPの地下に設置された透明テントになりました。2014F/Wは会場1、2、3が全て同じ建物内だったんでモデルも出てこんし最悪だったんですが、これで会場3であるジェネレーションネクストだけは外から見れるシステムに!しかもモデルも外の通路を通らなければ会場3に行けないので絶対外に出てくる!素敵。

チケット皆無でも87MMだけは見れるのね。このシステムやめないでよ。

sfw15ss20150224 (4)
中はこんな。日差しが入って明るく開放的な感じです。

sfw15ss20150224 (5)
チョル狙い撃ち。

ビニール越しでも87MMが観れればいいや。

sfw15ss20150224 (2)
beyond closetは無理か・・・。

bc15fw20150224.jpg
服だけでも見せてもらおうかな。


The Next Top Model

ザハ・ハディッド氏は知っていたのだろうか? 自身が設計したDDPの非常に長い通路と階段がモデルには自身の魅力を誇る第2のランウェーとして使われることになるという事実を。 私が今座っているDDP内部のコーヒーショップの外では、モデルらと共に‘セルカ’を撮っている女子学生が珍しい風景を繰り広げている。 モデルは一歩も前へ進めないまま一緒に写真を撮ろうというファンたちの要求にいちいち反応している。 男性モデル全盛時代という話はこの頃たくさん聞こえてくるが、ファッションウィークに来てその体感温度がぐっと上がった。 マネジャーが鉄壁のように守り現実味のない俳優とは違って、私の横を急ぎ足で歩いて通り過ぎたり、壊れる姿も惜しみなく自身のSNSに載せるモデルはファンにとって手が届きそうなスターになったのだ。

asj20150223 (1)

そして第2のランウェーになったDDPの非常に長い通路でファンたちに囲まれたまま思う存分自身の魅力を披露するモデル アン・スンジュンがいる。 今回のファッションウィークが公式な彼の最初コレクションだが、Beyond Closet、87mm、Push Button、Kyeなど大型のショーにキャスティングされ、計13個のファッションショーに登場して自身の存在感を表わした。 次世代‘モデル王’という修飾語が惜しくないモデル アン・スンジュンに、デザイナーパクスンゴンのpushBUTTONのショー直後、興奮の余韻も冷やらぬうちに会ってきた。

asj20150223 (2)

Q. モデルが通過するごとにセルカを撮ろうとするファンが多すぎて、モデルが気の毒にさえ思えた。ファッションショーが終わって、このコーヒーショップまでの道も大変だったはずだ。リアル·ウェイからモデルとして生きていくのがファッションウィーク期間の間大変だと感じていないか?

A. 全く!今回初めてファッションウィークに参加することになった。私と一緒に写真を撮ろうとする人々がいるというのが不思議だった。またインスタグラムで私の名前がハッシュタグで付けられた多様な写真がアップデートされているというのが気持ち良い。 私がソウルファッションウィークに参加できることも感慨無量だが、実際に人々が私に反応するのが感じられて、私がモデルになったとのことが実感できる。 もちろん歩いて通うのが少し大変になった。

Q. 今回合計13のショーにキャスティングされ、ランウェイを歩き回った。初めて参加することにしたファッションウィークだが、ランウェイを歩くときの気分はどうだったか?

A. デザイナーソビョンムン先生のショーに最初に立った。バックステージから出てランウェイを見るとすごく長く見えた。さらに最初のショーが動線が少し複雑だったので緊張もした。いざランウェイに出て歩いてみると気分が良く、ときめいたりもした。 「笑わずに上手くウォーキングしよう」と念を押して歩いた。

Q. 今回のファッションウィーク期間中に失敗はなかったか?

A. デザイナーチェチョルヨン先生のCY Choiのショーで腕に腕章をしていた。歩き始めたが腕章がどんどん降りてくるのが感じられた。気付いたら手首まで降りてきていたよ。落ちないように手でつかんでウォーキングをした。一瞬慌てたものの悪くはなかった。

Q. 今回のファッションウィークに立つようになったショーが大衆の関心を受けており、ファッション界でも「ビッグショー」と呼ばれるショーだ。その中でも必ず立ちたかったコレクションはあったのか?

A. 87mm。私はこのショーに立てるなら本当に「大当たり」だと思っていた。このブランドのデザイナーであるキム・ウォンジュン、パク・ジウン兄が好きで服も美しい。また「モデル王」が作ったブランドらしく、大衆の絶対的な関心を集めていることもあり、本当に有名なモデルだけを起用するだろうと思っていた。キャスティングされたときは本当に嬉しかった。ウォーキングしながらも、その熱気が感じられて興奮した。

asj20150223 (1)

Q. モデルの中でも背が高いうえ、顔が小さく東洋的でどのショーでもとても目立った。モデルをするしかないルックスだ。いつからモデルを夢見ていたのか?

A. 漠然とファッション系で働きたいと思っていたが、背が高くなり始めた。中学校の時にすでに170cmくらいだったし、現在は189cmだ。条件になるのでモデルになってみようと決心し、エスチームアカデミーを訪れた。そして今はモデルとなった。

Q. 背が大きくなった理由は何だと思う?

A. バスケットボールをたくさんしてたから?(笑)父は1959年生まれだが背が178cmである。年配に比べて大きい方だからお父さんに似たようだ。

Q. 中、高等学校の時、私たちの学校も男子は時間があればバスケットボールをした。 それでも全員が背が高いことはなかったから遺伝子が優れていたんだろう。 今高校生だが普段は何をして遊ぶ?

A. 徳寿(トクス)高等学校3学年に在学中だ。 バスケットボールとサッカーするのが好きで音楽も聞いて……同じ年頃の友達と全く同じだ。 モデル活動をするため勉強がたくさんできない。 頻繁に大学に願書を出す状態だ。 ファッションと美術専攻を志望した。 一般高等学校に通っていて頻繁に欠席することが難しいので、スケジュールは主に4時以降や週末で調整している。

Q. むしろモデルの友達らとより多くの時間を過ごすようだ。 まだ未成年者だからできるのことがあまりないはずだが、モデルらと会うときはどのように遊ぶか?

A. 何人かのモデルの友達はカロスキルに行くのが好きだ。 ストリート フォトグラファーも多くて流行もすぐ知ることが出来るから。 ところが、私はまだなぜカロスキルにあるコーヒーショップで友達に会わなければならないのかよく分からない。 時間がある時はゲームをして家で休むほうがいい。 そして中学校の時から今までずっとギターを習っているが、ギターを弾くのも好きである。

Q. この頃雑誌でもしばしば見られる。 正確なデビューは何か?

A. 2014年度6月号Esquire画報が私のデビューだ。 ‘Suite Room’という主題でホテル スイートルームで画報撮影をした。 もちろん単独画報ではなくて先輩モデルらと共に撮影した。 まだデビューしてから半年もならないのだ。 幸いにも記者たちやヘアーメイクの室長が私を気に入ってくださって話を多く出して下さった。 あ! ランウェーデビューは「挑戦! スーパーモデル コリアGUYS & GIRLS」のオープン ランウェーであった。 ただし、ここで脱落したが。

Q. 完全に素人の新人モデルの状態で「挑戦!スーパーモデルコリア」に出たのか?

A. エスチームアカデミーでモデルの仕事について少し学び始めたものの、実際にウォーキングをやったのはその時が初めてだった。現役でモデルとして活動している先輩たちがあまりにも多く出ていたし、私は言葉も少しどもりがちだったからすぐに落ちたと思っている。それが今年6月だった。最近放送されているのを見ると羨ましいが惜しくはない。今後のチャンスのほうがより多いだろう!

Q. ロールモデルとしている先輩モデルがいる?

A. まずは同じ所属事務所の先輩であるチョミノ兄。どのようなスタイルでも自分のもにもして消化する姿が尊敬する。また撮影時やランウェイの上の真剣な姿とは異なり、普段はいたずらもよくして面白い姿もかっこよく感じられる。少年だが真剣な姿も持っているモデルになりたい。

Q. 今コーヒーショップ内に所属事務所先輩で世界モデル ランキング27位であるパク・ソンジンさんが座っている(モデル チャン・ユンジュとパク・ソンジン、スタイリスト ハン・ヘヨン室長がそばのテーブルに座っていた).。世界的に活動しているモデル先輩たちを見てどうか? 東洋的な顔立ちで海外デザイナーが好みそうな容貌だ。

A. パク・ソンジン兄はただ歩いてるだけで素敵なモデルだと思う。 幸いに私の顔が海外でもアピールできる容貌という話を何度か聞いた。 後で機会があるならば必ず海外にも進出したいが、率直にまだよくわからない。 ひとまず国内で良いモデルになりたい。

asj20150223 (3)
アンスンジュンの詳細について気になるなら?インスタグラム@asjooonを参考にすること!

インタビュー現場に一緒にいたエスチーム関係者は、アンスンジュンについて「全く穢れがなく、純粋な新人モデル」と言った。人々が自分を調べてくれる姿を不思議に思って、モデルとしての優れた可能性を持っているが自分はまだそれをよく知らずにおり、より魅力的な点が新人時代のキム・ウォンジュンに似ていると慎重に彼の将来を占った。アンスンジュンとのインタビューを終えた後、写真撮影をするためにDDPの広場の中央に出てきた。アンスンジュンを発見したフォトグラファーたちが集まり始め、この騒ぎを発見した少女ファンたちがアンスンジュンの元に走ってきた。もちろん私は近くでアンスンジュンを撮ろうとする人々の背後に押し出されたものの、新たな「モデル王」の誕生を満足げ見守ることができた。そしてその対象が何の飾り気なしの純粋なアンスンジュンだからこそより一層心から応援することができた!ソウルファッションウィークは今幕を下したが、アンスンジュンの活躍は今後より頻繁に見ることができるだろう。(imagazine 2014.10.31)



最近imagazine(BAZAARやEsquireの編集社)のインタビューが面白くて翻訳してます。アンスンジュンさんは2015S/Sがデビューだったのね。確かに全く見たことない顔だったけど、2015S/Sでは「なんだこの少年は!どのショーにもおるやんけ!」って普段人の顔が覚えられない私でも強く印象に残ったモデルでした。韓国ってデビュー早々どのショーにも出まくるっていうパターン(ギヨンちゃんやチョルさんなど)があるよね。

asj87mm.jpg
最も出たかったショーとして87MMをあげていました。87MMのデビューだったからてっきり縁のあるベテランモデルが出るのかと思いきや結構若手を起用してました。新人モデルにとっては神のようなウォンジュン&ジウンのショーに出れたわけだから相当嬉しかったでしょう。

asj87mm1.jpg
しかし13もショーに出てたとは。しかも有名どころばかり。ギヨンも2014辺りはそれくらい出てたよね。これは大物になると予感させますね。

IMG_7520n.jpg
無茶ぶられ王子(左)を撮ったんだけど、隣にいらしたのね。次は彼を撮ってきます。


SFW 参戦の心得Ⅱ

頭ん中はSFWのことでいっぱい。

こうしてSFWのことばかり書いておりますと「チケットはどこで買えるんですか?」「どうやったらショーが観れるんですか?」と質問を受けることがしばしばあります。前回『SFW 参戦の心得』を書きましたが、2015S/Sでまた新たな発見がありましたので心得Ⅱを勝手に伝授。

20150222 (2)
まずはチケットについてですが、現在一般客用のチケットは販売されていません。各ブランドがfacebookやインスタグラム、はたまたブログ(NAVER)でチケットイベントを行います。ほとんどの場合がそのブランドをフォローして、その画像にいいねして、ショーを観たい理由と連絡先、一緒に行く人を書いてコメントするというもの。時期としてはそのブランドのショーが行われる5日前くらいでしょうか。それで当たった人だけにメールがきます。それがショーの2、3日前とか。結構ギリギリです。韓国在住の場合は郵送されてるんだと思うんですが、日本人の場合は事情を説明し、メールや電話で連絡を取って当日スタッフからチケットを受け取ったり、お店に取りに行ったりします。でも韓国人は割と適当なので、中には連絡しても返事が来なくて結局チケットをもらえなかったりします。なので当日までハラハラするシステムです。あとはそのブランドのお得意様になるとお店からもらえる場合があります。KUDがまさにそう。私がよく買うもんで、オーナーさんが毎回チケットを取っといてくれます。有り難い。でも超人気なpushBUTTONやSteveJ&YoniPなどはお店でチケットを配ってないのでもらえません。

20150222 (10)
さて、幸運にもチケットを入手したら会場に入るわけですが、一般客は自由席です。なのでなるべく早く並びましょう。超人気ブランドになると客が入りきれないことがあります。できれば前のショーの客が入場したらすぐ並ぶことをお勧めします。前列のVIP席が空いてると見栄えが悪いんでショーが始まる直前に「前に座って!」ってスタッフが言ってくることがあります。そしたらすかさず座りましょう。

あと、前回の観覧で思ったのが、韓国人って本当に適当で、一般客がVIP席に勝手に座ってスタッフにどかされてるのを何度見たことか。本来そこに座る人が「席がない!」ってなってスタッフともめてるなんてことも多い。最前列にはバイヤーやVIPの名前が書いた紙を置いてあるけど、韓国人はバンバン落としていくからね(笑)。

20150222 (11)
芸能人が見に来るので、フロントローにカメラマンがどわって集まります。ミーハー心で見に行きたくなりますが、席を離れたら最後、他の人に取られます。一回座ったらその場を離れないこと。荷物を置いてても韓国人は容赦なくどかしますから。

20150222 (24)
でもどうしてもミーハー心は抑えられず(笑)。Metrocityを見に来たジェシカアルバ(合ってる?)をパシャリ。

20150222 (20)
チケットがどうしても手に入らなかったら?ご安心ください。前回から導入された透明テントの会場がございます。外から見れます。リハも丸見え。

20150222 (13)
透明テントはジェネレーションネクストの会場です。なので87MMは外から見れるということです。そしてこの会場を利用するブランドの洋服保管場所が外のテントになるので、そこをデザイナーやスタッフが行き来します。入口で待機しておけば100%先生、ジウン、店長は見れます。

20150222 (14)
さて、会場外の楽しみ方ですが、やはりファッショニスタの観察でしょう!面白い格好をした人がうじゃうじゃいます。この人は毎回凄い格好で現れる男性。一体素顔はどんなだ。大概ものすごい派手な格好をした人は中国系の人らしいっすよ。

20150222 (22)
ファッショニスタとの交流も楽しみましょう。洋服が好き、韓国ブランドが好きという共通点があれば言葉の壁はなんのその。

20150222 (4)
2014F/Wで知り合ったpushBUTTON狂いの人。前回も会いたかったんだけど、「チケットがないから行かない」って言ってて。そしたら予想外の出来事でpushBUTTONのチケットが余り、この人にあげたかったんだけど連絡つかずで1枚ムダにしてしまいました。チケットは1枚たりとも無駄にしたくないので、インスタで呼びかけたいんですが、デザイナーにフォローされてるので大っぴらには言えないんですよね。そこでインスタのダイレクトメールで「チケットあげるから!」って連絡するんですが、あれってみんな気付かないんだよね。私のインスタにコメントくれる方は当日ちょっと気を付けておいてくださいね。急に「チケットいらんかえ?」ってダイレクトで送るかもしれませんので。まぁ、次が余るほど手に入るかはわかりませんけどね。

20150222 (8)
さ、モデルを愛でましょう。チケットがなくとも、ショーを観れずともモデルは見れます。会場1、2の総合入口横の階段がフォトタイムスポットです。

20150222 (15)
大勢のカメラマンとファンを前にサービスショット。

20150222 (16)
段になってるから撮りやすい。

20150222 (5)
だいたいここで待機していればモデルは見れます。

20150222 (17)
フォトタイムが終わるとファンが殺到するので、元気のある方は果敢に写真をおねだりしましょう。私はそんな元気はないのでもっぱら背後を接写するという(笑)。だってモデルの裏側って滅多に見れんやん?ちなみにこれはウジェさん。

20150222 (21)
そしてモデルを夢中で撮影するカメラマンを撮ったりして(笑)。LOOKTIQUEのカメラマン。

20150222 (3)
会場1、2の総合入口横の看板前ではよくインタビューや撮影をしています。

20150222 (7)
そして狙い目なのが会場1、2の隣の別館入口前。ふいにモデルが出入りします。早く気付けば周りに誰もいなくて写真撮りたい放題。

20150222 (12)
本当にね、モデルにどれだけ早く気付くかどうかですよ。誰か一人が気付いたらどわーって集まってくるけど、最初はあまりにも誰も気づいてなくて「本人か?」って思う程。

えりーさんなりの参戦の心得は以上になります。初めて参戦されるかたはご参考に・・・って参考になるんか?

20150222 (1)
あとはドジンさんを見つけたら笑顔の写真をお願いしてくださいね。相当もじもじするんで(笑)。

D.GNAK 2014S/S 舞台裏 by raccoonworld

お次はグノさん撮影分。

dgnak2014ss raccoon (2)
表情の硬いギヨ坊。

dgnak2014ss raccoon (6)
キョトン顔。

dgnak2014ss raccoon (3)
リラックスのっぽ。

dgnak2014ss raccoon (4)
D.GNAKには欠かせないシンミンチョルさん。

dgnak2014ss raccoon (8)
得意のウインク。

dgnak2014ss raccoon (10)
いつもの表情。

dgnak2014ss raccoon (13)
少しだけ陽気さを垣間見せる。

dgnak2014ss raccoon (5)
仲良しのグノさんの前では表情のやわらかいジウンさん。

dgnak2014ss raccoon (7)
意外と毛深い。

dgnak2014ss raccoon (24)

dgnak2014ssraccoon.jpg
男前サンウ。

dgnak2014ss raccoon (1)
ガキ大将。

dgnak2014ss raccoon (12)

dgnak2014ss raccoon (14)
キメ顔。

dgnak2014ss raccoon (16)
ずっとこの顔ね。グノさんを警戒してるのかい?(笑)

dgnak2014ss raccoon (9)
すぐに固まっちゃう87mm。

dgnak2014ss raccoon (17)
87mmは仲良しだからリラックスした表情。

dgnak2014ss raccoon (18)
うふふ。

dgnak2014ss raccoon (19)
やんちゃ。

dgnak2014ss raccoon (20)

dgnak2014ss raccoon (21)

dgnak2014ss raccoon (22)

dgnak2014ss raccoon (23)

dgnak2014ss raccoon (11)

dgnak2014ss raccoon (15)
楽しそう。

D.GNAK 2014S/S 舞台裏 by P.F.M

舞台裏の写真が膨大でえげつないです。分割させてもらいます。まずはパクジンウさん撮影分。

dgnak2014ss (18)
ジェヒョンさんはD.GNAKにはあんまり出てなかったと思うけど。

dgnak2014ss (20)
ふとした表情が色っぽい。

dgnak2014ss (21)
ギヨちゃん線が細い。

dgnak2014ss (22)
グノさんも写りこむ。

dgnak2014ss (23)
前日に骨折したにもかかわらず出しちゃうのが粋だね。

dgnak2014ss (24)
このブランドもモデルがいつも華やか。

dgnak2014ss (25)
ギヨンちゃんも俳優になるならこの時期がモデル全盛期になるのかな。

dgnak2014ss (27)
次のSFW自体出るのかどうか。

dgnak2014ss (28)
この人は期待薄。

dgnak2014ss (26)
D.GNAKの大将。

dgnak2014ss (32)
おふざけコンビ。

dgnak2014ss (31)
先生を一途に愛する奥様。

dgnak2014ss (35)
そういや2014S/Sは先生おらず。

dgnak2014ss (34)
微笑みを湛えた店長。

dgnak2014ss (36)
無表情王子。

dgnak2014ss (33)

dgnak2014ss (37)

dgnak2014ss (29)

dgnak2014ss (30)
優しすぎる男。






D.GNAK 2014S/S

さっきのサンウさんのインタビューで「最も面白かったショーはD.GNAK2012F/Wだ」って言ってて、そういやカンドンジュンさんのショーはいつも楽しそうだったなと。普通ショーってモデルが厳しい表情(真顔っていうだけなんだけど)で颯爽と歩くものですが、カンドンジュンさんのショーは遊び心があってモデルも自由。寄り道するし、踊りだすし、モデルがいつも渋滞します(笑)。他のショーでは緊張して見えるサンウさんもここのショーはいつもニコニコで楽しそうなんで大好きです。

そういえば2014S/Sのショーをちゃんと紹介してませんでした。

dgnak2014ss.jpg
えっと、シンミンチョルさんだっけ?この方はD.GNAKの常連モデル。やっぱりここの服は面白い。

dgnak2014ss (1)
踊りながら登場したミノさん。ジャケットとブルゾンを移植したような上着。

dgnak2014ss (2)
テンション低いジェヒョンさんもここのショーでは違った一面が観れて面白い。写真では分かりにくいですがパンツが個性的。

dgnak2014ss (4)
変な髪型真っ只中のギヨン。これもパンツが面白い。

dgnak2014ss (6)
陽気なサンウさん。やっぱここのパンツ好き。

dgnak2014ss (15)
出た!骨折ジウン。

dgnak2014ss (14)
このショーで最も注目を集めたのは間違いなくジウンさんでしょう。

dgnak2014ss (7)
店長も頭ふりふり、ご機嫌です。

dgnak2014ss2.jpg
あれ、イチョルウさんもいたんだね。このシャツいい。

dgnak2014ss (8)
びらびら服好き。

dgnak2014ss (9)
またもや超ノリノリで登場。短パン似合う。

dgnak2014ss (16)
駆け出すジェヒョンさん。ミノさんとすれ違うたび緊張感を感じるのは私だけ?(笑)

dgnak2014ss (10)
ギヨンちゃんも踊っちゃえばいいのに!この服も好きだ。

dgnak2014ss (11)
これも良く見たらジャケットの襟が二重になってる。

dgnak2014ss (5)
楽しそうなサンウさん。



最後のカンヒョニさんがかわいい。やっぱりD,GNAKの服が好きだ。





imagazine 2014.08.12

dsw20150222 (1)
ト・サンウさん、あなたは今愛していますか?

『大丈夫、愛だ』を通じて完璧な俳優の顔に変身したモデル出身の俳優ト・サンウに会う。

Q. 去る2014 F/Wビヨンド クローゼットのプレゼンテーションを見てモデル ト・サンウが俳優でデビューする予感があった。 ミリタリー ルックを基盤とするショーだっただけに強烈で男らしい目つきが魅力的であったし、その目つきだけでも多くのモデルの中で当然目についた。 モデルだった時から俳優を夢見たのか?

A. そのように見て下さって感謝する。 モデルで活動するのも演技力を必要とすることが多い。 画報撮影をする時も与えられた役割により多様な表情を見せなければならなくて、デザイナーのランウェーに立つ時も特定のコンセプトが要求されたりする。 ビヨンド クローゼットのプレゼンテーションの時もテヨン兄が男らしくて目つきも強いヒップホッパーのような姿を演じてほしいと要求した。 だから自然にそのような姿が出てきたようだ。 モデルだった時も特定の役割があったり演技しなければならない撮影にさらに面白みを感じた。 自然に俳優を夢見ていた。

Q. どうしてもモデルの顔と俳優の顔はちょっと違う。本人の顔はどちらに近い?

A. モデルだった時にも周辺から「君は俳優の顔である」とたくさん言われた。周辺の人々の話が合わないだろうか?それは私がハンサムだという話ではない。 私は本当にハンサムな顔でない。 表情の変化が多くてそんな話を聞いたようだ。

Q. 左右の二重まぶたが異なるが。

A. 二十歳までは左右の二重まぶたが同じようだった。二十歳にソウルで一人暮らしを始めて苦労をたくさんした。アルバイトもたくさんして睡眠も十分にとれない。それで左目の二重まぶたが濃くなったけどなくならなかったよ。幸いなことに左右の顔が別の感じがして演技するのにも有利ではないかと思う。

Q. 演技者の才能が多分に見られる。 初めにモデルでデビューすることになった理由は何だったか? 俳優に挑戦していたらすでに経歴を多く積んだ俳優になっていたかもしれないのに。

A. 何の対策もなしでむやみにソウルに来た(本来故郷は釜山だ)。 有名になりたかったし漠然と芸能人になりたいという夢があった。 最も早く実現させるには何かと悩んでみるとモデルであるように思えた。 背が高いから。 でも初めからうまくいったわけではない。 多くの挑戦の末モデルとなり、今では夢見た俳優になった。

Q. モデルであったとき、楽しくできた仕事はどのようなものか?

A. デザイナーカン·ドンジュンのD.Gnak 2012 F/Wコレクション。他のショーは服がよく見えるようにウォーキングを気にしていたのに比べ、このショーは遊びながらできた。デザイナーが必要としたのも「ウォーキングせず楽しんで」だった。自由に笑って騒いで観客と握手もするなど、杖と口ひげをしてチャーリー·チャップリンを演じた。かなり長い時間が経ったが、まだ記憶に残る。

Q. モデルキム·ウォンジュン、パク・ジウンなどと一緒にモデルの87ライン(87年生まれの集まり)で有名である。俳優になったからそこを抜けるのか?

A.絶対にそんなことはない。最高の友人であり、学ぶ点も多い。一生懸命に生きる友人なのに時間さえあれば集まって時間を過ごす。コーヒーショップに集まっておしゃべりをしたりする。

Q. ト・サンウ、キム·ウォンジュン、パク・ジウンとチョ・ミンホがコーヒーショップに集まっておしゃべりをする?周辺の女性が放っておかないと思うけど。

A. もちろん近づいて一緒に写真を撮ってとお願いしてきたり、サインしてほしいというファンもいる。しかし頻繁に起こることではない(笑)。 87mmの友人みんなそんなこと気にしない性格である。自由に会い自由に生活する。写真を撮りたかったら撮ってくれれば良い。難しいことではない。

dsw20150222 (3)

Q. ドラマ第1回目のキスシーンを介して強烈に登場した。またガールフレンドではない女性と浮気。オシャレで紳士な役割だろうと思っていたのに意外だった。まだ2回までしか放映されていない(インタビューした日付は7月28日である)が明らかに悪い男にしか見えない。なぜこのような役割を演じることになったのか?

A. ドラマにさまざまな心の病気を患っている人々が登場する。私が担当しているチェという役も心の病気がある人物である。まだこの人物が育ってきた環境や背景などを知らないとただ「悪い奴」にしか見えないだろう。しかし物語が展開されると少し視聴者の理解を得ることができないかと思う。今は友達もカカオトークで悪い奴だと罵る。非難を受けても人物をよく演じられたようで気持ち良い。

Q. ドラマ スペシャル<曲がり角><イケメンラーメン店>等を通して演技に挑戦はしていたが、今回の役割は比重も大きくて16部作ミニシリーズなので負担になりそうだ。 どのように勉強しているか?

A. 台本分析をたくさんした。 人物分析はユン・ヒヨン先輩にお願いして一緒にした。 演技指導をよくされる。 チェ・ホに対する100問100答を作ってその役を深く理解することにした。 どのように暮らしてきたのか、どの小学校を出たのか等等。 そして人物を理解すれば愛するようになるんじゃないのか? 皆に非難を受けている役だが愛情を持って演技している。 台本練習も続けて忠実にしようとしている。

Q. 以前にコン・ヒョジンさんが好きだという記事を見たことがある。 好きだったコン・ヒョジンさんをはじめとしてチョ・インソン、ソン・ドンイルさんなどそうそうたる先輩たちと共に演技しているがどんな気持ち?

A. ひとまず現場の雰囲気がとても良い。 皆ユーモラスで先輩たちが現場に到着すれば雰囲気が急にパッと‘アップ’されてる感じがする。 スタッフもその方に気兼ねするよりは心から好きで現場に現れれば喜んでくれる。 放送された後で先輩たちが先に連絡をくださったし、現場でもよくしてくださる。 良くしていただいて恐縮した気持ちでドラマに臨んでいる。 すばらしい方々だ。

Q. 人生の重要な時期であるようだ。心はどうなのか?限りなく幸せそうな気もするんだけど。

A. ドラマに出演したからといって大きく変わったことはない。ドラマが放映された後、今日が初めてドラマではなく日中に外出した。人が多いところ来た(インタビューの場所はカロスキルのカフェであった)。でも何か変化があったことは感じていない。ただ前とまったく同じだ。実際にモデルだった時もそうだった。熱心に努力し階段を一段一段上がってきた。演技者としてもきちんと自分のキャリアを積んでいかなければいけないようだ。いわば「一発」がなくコツコツ努力しなけれならないタイプ。でも継続して発展していく。

Q. それなら今の心理状態はどうなのか?

A. 寂しい。そして恋愛したい。一人っ子で育ったがソウルで一人で生活してみると寂しさを多く感じる性格になった。実際には20代前半には、私は寂しさを感じない性格だと思っていた。しかしある日私の心をよく見てみると寂しがっていたよ。 (チ・ヘスのような女性と恋愛したいと思う?)全く。私は感情豊かで愛嬌のある女性を好む。ピリッとした女性には私も同じようにしてしまうから。お互いによく理解してくれていろいろと配慮できる恋愛をしたいと思う。いつになるか分からないが。

Q. 今28才だ。 演技者として人生の頂点が何才の時ぐらいにきそうなのか?

A. 33、あるいは35くらい。 その時ぐらいにうまくいっていれば良いだろう。 今はいろんな演技をしてみたいという欲があるだけだ。

dsw20150222 (2)

Q. 俳優として必ずやってみたと思うの役があるのか​​?

A. 映画<ドリーマーズ>に出てきたマシュー役のマイケルピットが好きだ。人物自体がとても魅力的だった。その存在だけでも自由に見えた。 (マシューは全身露出をしたがその自信はあるか?)実際にはまだ露出演技は自信がない。よく想像できない。ぜひ一度やってみたい演技は馬鹿な役だ。愚かな、完全に壊れた役を20代にしてみたい。私が変に見られることに対する負担感は全くなくて、一度そのような役割をしたら演技に自信が持てるだろう。そんな役をした後には、どのような役をやってもかっこよく見えるんじゃないか?(笑)演劇もしてみたい。観客とすぐにコミュニケーションがされるという点が魅力的である。モデルとして観客が目の前にいるランウェイに立った時とどのような感じが似ていて違うのか気になる。観客の反応もまた冷静だろうが演技が増える機会となりそうだ。ぜひ挑戦してみたいと思う魅力的な分野である。

Q.一緒に演技してみたい好きな俳優は?

A.ソン·ヘギョ先輩。長い期間のファンであったし、役に忠実に演技するのが上手な俳優という気がする。もちろんルックスもとても美しくて。俳優としてはハ·ジョンウ先輩と是非一度演技してみたい。どのような役割も自分だけの色が出るように演技されるようだ。一緒に作品を撮るとたくさん教えていただけると話を聞いた。私は俳優として多くを学ぶことができる機会となりそうだ。

Q. あまりにも優しいともっぱらの評判だ。 誠実に生きたおかげなのか人福が多くて人生のチャンスをよく捉えているようだ。 今後どんな人生を生きたいのか?

A. 自由な人生。当分は良い俳優になることに邁進するだろう。 だが演技がもう少し慣れて年齢を重ねれば多様な活動に挑戦してみたい。 音楽にも関心が多く、作曲た曲もあって一人で散歩して文を書くのも好きだ。 俳優の範囲を広げて多様な方面で私を表現して自由に生きたい。 お互いを愛しながら。

dsw20150222 (4)



去年8月の記事です。ドラマ「大丈夫、愛だ」に出てたころですね。俳優という長年の夢が叶って非常に意気込みが感じられるインタビューでした。サンウさんは立て続けにドラマに出てますが、評価はどうなんでしょう。私は見てないのでよくわからないのですが、ドラマ自体が面白くないなんて話も・・・。サンウさんはどうも苦労人のイメージがあります。早く当たり役に出会えるといいですね。

DGnak by KangD 12fw (12)
このショーが最も面白かったと話してましたね。カンドンジュンさんのショーはいつも楽しそうなサンウさんの姿が印象的です。また出て欲しい。

dsw20150222.jpg
やっぱりサンウさんは超優しいというもっぱらの評判なんですね。常に仏の精神だもん。幸せになってほしい。








남자 모델, 神이 되다

imagazine20150222.jpg
第3世代の男性モデルは、『個性』、『グローバル化』、『有名』という特徴を持っている。

2000年代初期、カン・ドンウォンは男雑誌を総なめにした。 しまいには本紙のミンフィシク編集長が当時のファッション ディレクターに「男性モデルはカン・ドンウォンしかないか」と尋ねたほどであった。 答えは明瞭だった。 「もうドンウォンを見る日も残り少なかった。」私は幸いにも(?) モデル カン・ドンウォンと1,2回撮影をしながら雑誌記者になった。 チョ・ハンソンもチュ・ジフンもイ・チョンヒも、また、ヨ・ウクァンもイ・ミンギもモデルだった2000年代初中盤は確かに男性モデルのルネサンス時代であった。

創刊してから19年目のEsquire韓国版を見てみると男性モデルの歴史を一目で整理することができる。広く見ればチャ·スンウォンを筆頭にチョ·ヨヌ、オ·ジホ、キム·ソンス、ソン·ジョンホなどが活躍した時代を第1世代、カン·ドンウォンをはじめ、前述したモデルたちが活動していた時代を第2世代くらいで挙げることができる。 1.5世代だったパク·サンミン、元暁剤ウォ・ニョジェ、ジョンジュンホン、キム·ドンヒョン、ギムジェギなども欠かせない。そして、2000年代後半に活動を始め、パリのファッションウィークまで進出したユンジンウクとキム·ヨングァン、撮影する前の装いがより素敵だったイ·スヒョク、今はスターになったイ·ジョンソク、キム·ウビン、ホン·ジョンヒョンなどに代表される2.5世代がある。

実際にはこの時期は、がっちりした男性らしいモデルは衰退し、乾いた少年のイメージがあるモデルが生き残った。全世界的に乾いた男性モデルが競争力を備えるようになったのは9割以上がスキニールックの伝道師エディ·スリマンの影響である。とにかく今から男性モデル第3世代の話をしたい。今回の第3世代の男性モデルの傾向を3つのに要約すると、『個性』と『グローバル化』、『有名』だ。

『個性』は第3世代モデルのヒーロー、キム·ウォンジュンに圧縮される。彼の個性はミウッチャ·プラダも認めるほどで、十分に世界的といえる。表現力も既存の男性モデルとは次元が違う。ファッションショーのウォーキングやグラビアの中ポーズすべて自分だけの色を出す。男性モデルの世界でも「定められたルール」よりも「自分らしさ」がはるかに生き残る確率が高くなったのである。

『グローバル化』はファッション韓流とその軌を共にする。芸能界と一部デザイナーの勢いのおかげで韓国ファッション界はかなり世界で優遇される位置まできた。中国という巨大市場にこだわり生じたファッション界のアジア系の顔評価に一役買った。この二つのおかげで、最も大きな恩恵を受けたのが韓国人モデルである。世界的なコレクションに韓国人男性モデルが登場し、有数のキャンペーンに国内モデルが顔を出し始めた。パク·ソンジンが成し遂げた圧倒的な成果にキム·テファン、パク・ヒョンソプなどが後に続き継承されていく傾向にある。

『有名』はSNSとケーブルTV番組、芸能事務所とモデルマネジメントの共生などの影響で始まった。ナム・ジュヒョクはデビューしてからわずか半年で、膨大な数のフォロワーを持つ有名モデルとなった。最近の子供たちが好むに値するルックスとファッションセンスはもちろんのこと、「악동뮤지션」のミュージックビデオに出演して人気が爆発したのだ。また他のモデルの場合にも、海外撮影時、まるでアイドルグループのようにファンが空港に殺到する。最近2〜3年の間に、ソウルファッションウィークには、好きなモデルを見に来たファンたちが半分を超えているようだ。このように男性モデルの人気が高まると、テレビでデビューする期間も速くなっている。少なくとも2〜3年はモデルとして活動して俳優としてデビューしていた過去とは異なり、雑誌で一度や二度撮影してすぐにマネジメントと契約することもある。この頃私が最も多く受ける電話の中の一つが大型有名企画会社からかかってきた“誰か紹介してくれる新しい顔はないか?”ということだ。

このような3世代男モデルらと仕事をしなければならない私は堪え難い境遇に陥った。Esquireを見る読者が期待するモデルの顔と、ファッションとエンターテーメント業界が歓迎するモデルの顔に違いが生じる可能性を考えるようになったのだ。 電子を選ぶとすればそのようなモデルを見つけるのも難しく、ファッション画報に淘汰された画像を放つようで、後者を選ぼうなんて私としては苦しい状況だ。 両方すべてに認められる答をいつ頃探すことができるだろうか?

ひょっとしてファッション界のいくつかは、モデルという職業を青春に残す遠足くらいに考えるかもしれない。しかしモデルは私をはじめと皆にこのように苦痛と歓喜を同時に抱かれる、断然ファッションを完成する画竜点睛である。クールなだけに熱くなるのを、誇りを感じるだけに他人を配慮するのを…. 刹那になってしまった雑誌記者とモデル間の時間に期待し、また望む。


去年7月のEsquire koreaの記事のようです。モデルの流れについて書かれていて面白かったんでご紹介しました。やはりウォンジュンさんはずば抜けているのだなと。最近のモデルはただただ可愛いアイドルのようで、個性という点では弱いですね。きっと若い世代のモデルに嵌ることはないと思う。だから今知ってるモデルが引退したら私のおっかけも終了するのです。


SFW 2011S/S

やばし、2月もあと1週間で終わってまう。3月に入ったらあっという間じゃい!

もうこっから先はSFWのことばっか書きますよ。悪しからず。っていうかこれはわしのブログなんじゃ!好き勝手に書くわい!

すみませんね。やさぐれてますよ。SFWが近づいてくると不安に苛まれるんでね・・・。

前回ショーが観れたとしても今回は全く見れないことだって全然ありえる。最悪の状況を考えておかないと。3月になったら行くとこ決めて場所を調べておかなければ。服選抜が大変だ。

次は参戦記が書けるような旅であってほしい。

87mmやアンジェヒョンさんなど今までショーの中心だった人気モデル達がショーを離れ始め、次回はもっと若手達が幅を利かせるのではないかと予想されます。

sfw2011ss (1)
2011S/S。この頃は私的にモデルのメンツが素晴らしい時期です。ニューヨークに拠点を移す前のパクソンジンさん。優等生イメージのbeyond closetに出てたんだからね。今のワイルドな風貌ではbeyondのイメージに合わない。

sfw2011ss (2)
イジョンソクさんはモデルを辞める最後のシーズン。

sfw2011ss (3)
2011はカンチョルウンさんのモデル全盛期。出まくってた。

sfw2011ss (4)
キムウォンジュンさんも当然出まくりで。

sfw2011ss (5)
アンジェヒョンさんもノリにのってた時期。

sfw2011ss (6)
まだこの頃はソンジュンさんもいて。

sfw2011ss (7)
オヒョンウンさんも全盛期。2015S/Sではついに姿を消しました。

sfw2011ss (10)
ユミンギュさんも有名どころ総なめで。

sfw2011ss (19)
ウビンさんもミンギュさん共々どのショーにもいるというね。

sfw2011ss (13)
チョミノさんはこの時点でベテランというか、若い頃からショーに出まくってますから。

sfw2011ss (25)
ジウンさんも若い頃からずっと。

sfw2011ss (11)
この頃のサンウさんはまだ87mmと合流してない感じが。ESteem組(ウォンジュン、チョルウン、ジウン、ミノ)は仲が良さそうなんだけど、サンウさんの姿がない。

今やほとんどが俳優になってますね。

sfw2011ss (8)
2015S/Sのbeyond closetでは最年長モデルだったチョルさん。それだけ若手が席巻しているということです。「引退」の二文字が・・・。

sfw2011ss (9)
俳優として順調なジェヒョンさんはもう出ないかもね。

sfw2011ss (16)
でも見に来そうな気がする。あー、でも主演ドラマの撮影があるか・・・。

sfw2011ss (12)
ミンギュさんはかろうじてまだ出てます。やはりずっとショーに出てたから、デザイナーからの熱烈ラブコールがあるんでしょうね。俳優業のほうがどうなってるのか気になりますが。

sfw2011ss (14)
先生もオファーはすごいでしょうが、87MMのデザイナーだからそれどころじゃないよね。

sfw2011ss (17)
ジウンさんはどうするんだろう。

sfw2011ss (18)
SFWが終わるまでドラマが入んなきゃいいけど。出ないにしても87MMは見に来るかな。

sfw2011ss (15)
のっぽさんはまだまだ出るでしょう。

sfw2011ss (24)
これからはずっと韓国で活動するんだろうか。世界で活躍していたジンパクさんにとって韓国は窮屈じゃないのかな。

sfw2011ss (23)
この組み合わせってレアだ。

sfw2011ss (20)
ね。


回顧

gcw20150220.jpg
うぇーん、やっぱかわいい。

gcw20150220a.jpg
ひーん、袖にわっぺんが付いてるやん。

この頃のチョルさんがかわいすぎる。この頃のbeyondが好きすぎる。



Humming Urban Stereo 『SIDEKICK』

SIDEKICK 2
これも良さげ。



電子音に弱い。


Humming Urban Stereo 『DELICACY』

おう、新譜が出てた。

DELICACY.jpg
2014年がHumming Urban Stereo結成10周年だったようで、その記念アルバム3部作の3枚目『DELICACY』。以前ご紹介していた『Reform』はこの3部作の第一弾アルバムだったようです。



買っとくかね。


ARENA 2015.02 Rising Designer

私は何かを作り出す才能というものが一切ないので、デザイナーやイラストレーターなどクリエーターに対して強い憧れがあるし尊敬いたします。

2月号のARENAに「2015年覚えておくべき前途有望な新進デザイナー10」と題して10名のデザイナーが紹介されています。87MMがその中の1組に選ばれていましたのでインタビューを読んでみました。

87mm20150218.jpg
87MM キムウォンジュン、パクジウン


87MMはどのようなブランドか?
服を好きな男性モデル二人で作ったブランドで、最初はビンテージ品を中心に販売だけしていたが物足りない気がして、直接服を作り始めた。 「No concept、but good sense」がモットーだ。特定のコンセプトに偏ることなく、毎回新しい服を作ろうと努力している。

始めたきっかけは?
2011年9月に立ち上げた。 即興的だった。 ビール一杯飲んでいる間二人とも服関連の事業をしたいということを知り、その一ヶ月後にオープンした。 昨シーズンには初めてソウル コレクションのジェネレーション ネクストに参加した。

シグネチャーアイテムは?
87MMを最も広く知らせたアイテムはシグネチャーワッペンが付いたスナップバックだ。 次いでワッペンが胸に付いたTシャツ。 二つともヒットアイテムだ。

アイディアやインスピレーションはどこで得るか?
日常生活のすべての部分でインスピレーションを得る。 服と全く関係ない被写体や風景、または映画や音楽で得る時も多い。 <ドライブ>という映画を見てostがとても良くて昨シーズンのショー音楽に使った。 カービンスキーの‘Nightcall’という音楽をリミックスして使った。

ロールモデルがあるか?
(ジウン)オダギリジョーとGaspard Ulliel。
(ウォンジュン)ない。

この頃最も興味を引くのは?
(ジウン)最近スノーボードを初めてやったがとてもおもしろかったよ。 テニスと囲碁も始めるつもり。
(ウォンジュン)仕事にだけ没頭してたら体調を崩して病院で過ごす時間が多くなった。 最近は健康にもう少し気を遣おうと。 健康が一番だ。

87MMにどんなイメージを持ってもらいたい?
素敵な子供たちが作るクールな服。

次のシーズンの計画は?
コンセプトを決めて盛んにスケッチしている。カラーと素材もある程度決まって、あとは熱心に作ればよいだけ。


ふー、なかなか興味深いインタビューでした。ジウンさん、意外とアクティブ。先生は見た目通り体弱そう。気を付けてもらいたいですね。それにしても2015F/Wのコンセプトが気になります。

87mm20150218a.jpg
こだわりが見て取れる服を作ってください。

鳥肌が立つようなのを見せて欲しいけど、まだ無理かな。



99%IS- 2015S/S 

韓国人はアバウトじゃー。あてにならんな。

fwt20150118.jpg
東京のほうはもうスケジュールが出ましたよ。普通そうよね。だって1ヶ月前だもん。

参加ブランドを見ると、正直ソウルより東京のほうが見たいのが多い。でも見る術がわかんない。SFWのほうが参加方法を知っているというおかしなことになってます(笑)。FACETASMは21日。ソウルとかぶってんだなー。いつか見たい。

さっきのMBFWTの写真ですけど、なんと服が99%IS-なんですよ。日本のファッションの祭典なのに韓国ブランドを持ってくるか~ってちょっと驚きました。それだけこのブランドの勢いが凄いということでしょうか。

99is15ss (1)
確かに去年99%IS-ってよく耳にしました。

99is15ss (2)
ここの服も凝ってるよねー。

99is15ss (3)
このサンダルって韓国人の間でブームだったの?(笑)。

99is15ss (4)
うん、好きです。

99is15ss (5)
革ものがいい。

99is15ss (6)

99is15ss (7)
独特な世界観。

99is15ss (9)
つなぎに弱い。

韓国人モデルが好きな人はご存じだと思いますが、デザイナーは目の周り真っ黒のメイクをしている男性。あの風貌からしても独自の美意識がありそうだな。



CHRIS.CHRISTY 2015 SPRING

いいい忙しい。

CHRIS.CHRISTYの新しいLOOKBOOKが出ましたよ。

chrischristy15spring (1)
去年に引き続き先生と

chrischristy15spring (2)
ジェヒョンさんと

chrischristy15spring (4)
サンウさんがいねえ!

契約切れましたか。

chrischristy15spring (6)
先生は去年の春夏から。

chrischristy15spring (7)
ジェヒョンさんは2013の秋冬からかな。

chrischristy15spring (9)
丈短パンツを提案。

chrischristy15spring (11)
ぺったり頭。

chrischristy15spring (10)
CHRIS.CHRISTYってスーツのイメージなかったけど。

chrischristy15spring (13)
もうドラマの主演やるんだって?

chrischristy15spring (16)
順調やんけ。

chrischristy15spring (14)
物憂げ先生。

chrischristy15spring (12)
先生は何着てもだな。

chrischristy15spring (8)
なにこのつるっとしたパンツは。

chrischristy15spring (15)
あらツーブロック。メガネ姿も相まって素敵。

chrischristy15spring (17)
ごーん、かっこいい。

chrischristy15spring (19)
同い年の二人。

chrischristy15spring (5)

chrischristy15spring (3)

chrischristy15spring (18)
ぎゃ、先生かわいい。














beyond closet 2015F/W in NYFW

2月も半分終わりまして、SFWまで約1ヶ月!どーん。どうしよう。そういや飛行機をまだ取ってないのだ。

回を重ねるほどに日本人が増えてきています。次回もあちこちから日本語が聞こえてくるかな?私は一人やし年寄りなんでひっそり参戦させてもらいます。

私は韓国人モデルが大好きでSFWに行くようになったんですが、徐々にショー自体に興味を持つようになって最新の韓国のファッションを見たいと思うようになりました。モデルに会えるのはもちろん嬉しいのですが、次のSFWに思うことは大好きなブランドが期待以上の服を見せてくれるかどうかということだけなのです。

SFWの前に海外のメンズファッションウィークがあるので、そこで発表している韓国ブランドはあらかじめ目を通しておきます。なのでだいたい洋服を分かったうえで行くのですが、韓国人モデルが着た場合はまた印象が違うし、写真ではわからなかった細部や後姿、布の質感、布の揺れ方なんかを見ると良さが見えてきたりします。

beyondclosetconceptkorea15fw (16)
毎回ニューヨークで発表しているbeyond closet。大好きなブランドなだけに「今回は大丈夫なのか?」って心配しながら見るわけです。

beyondclosetconceptkorea15fw (1)
今季のテーマは“New Orange Boy”。大ざっぱに言いますと富裕家族から独立し、自分らしい生活を送るために努力する新しい世代を表現しているようです。

beyondclosetconceptkorea15fw (17)
ファーショールの端に裸の女性がぶら下がる。

beyondclosetconceptkorea15fw (2)
ケープなのかショールなのか。

beyondclosetconceptkorea15fw (3)
わんぱく路線でないことは確か。

beyondclosetconceptkorea15fw (4)
今回は刺繍が良さそうです。

beyondclosetconceptkorea15fw (5)
バッグはぺったんこのクラッチ。

beyondclosetconceptkorea15fw (6)
このショールにはオレンジがぶら下がってる。

beyondclosetconceptkorea15fw (7)
今までのより大人な感じ。

beyondclosetconceptkorea15fw (8)
beyondclosetconceptkorea15fw (22)
やはり柄が気になる。

beyondclosetconceptkorea15fw (9)
普通っちゃ普通。

beyondclosetconceptkorea15fw (10)
もふもふコート。裏地がポイント。

beyondclosetconceptkorea15fw (11)
総スパンコールのブルゾン。

beyondclosetconceptkorea15fw (12)
beyondclosetconceptkorea15fw (18)
かわいい。

beyondclosetconceptkorea15fw (13)
beyondclosetconceptkorea15fw (21)
今回もブルドッグが登場。

beyondclosetconceptkorea15fw (14)

beyondclosetconceptkorea15fw (15)
beyondclosetconceptkorea15fw (20)
オレンジと高級車と女性。オレンジボーイの象徴というわけか。

まだこの段階では良いのかどうかよくわかりません。SFWでは内容が違ったりするのでね。どうかな。がっかりしたくない。



欲しいのん



いや~、動画で見るとまた良いねぇ。布の動きが素敵。そして舞台演出がシュール。

ヘンリックの新作が入ってないかセレクトショップLALAGRAYに行ったら、なんと今季は買い付けてないと!オーノー!なんてこったい。

henrikvibskov15ss (1)
これが欲しいのんじゃよ。

henrikvibskov15ss (2)
買えんのんかい。

うぇーーん

henrikvibskov15ss (8)
オンラインショップ『HENRIK VIBSKOV BOUTIQUE』で売ってる・・・。208ユーロ。

henrikvibskov15ss (7)
229ユーロ。

試着をしないで買うのは恐いんじゃ。

henrikvibskov15ss (5)
靴下だったら試着せんからね。18ユーロ。

henrikvibskov15ss (4)
むむむ

henrikvibskov15ss (3)
むむー!

hv20140718 (2)
以前ここから買ったことがあるから手順はわかるが。

うーん、うーん。


MVIO 2015S/S LOOKBOOK

すっぺえ

もうジョンソクさんのファンじゃないんだけど、グラビアを見つけちゃうと収集してしまうという長年のくせが抜けない。

mvio2015ssl (2)
もうドラマが終わってグラビアラッシュに入るかな?

mvio2015ssl (6)
ちょっと太ったやろ?そやろ?

mvio2015ssl (11)
いや、撤回。スタイルいいね~。

mvio2015ssl (5)
どうなん、日本での人気のほどは?

mvio2015ssl (4)
次に来日するときは盛り上がるかな?

mvio2015ssl (8)
もう大スターなんかね。

mvio2015ssl (9)
ね~

mvio2015ssl (12)
今人気の俳優って誰なん。

mvio2015ssl (13)
韓流に疎い。

mvio2015ssl (10)
な~む~

mvio2015ssl (7)
ぶりっこ

mvio2015ssl (3)
ほんとファンになった時期が早すぎた。

mvio2015ssl (1)
がばいかわいい。






Jan Švankmajer

Henrik Vibskovのショー動画を見ていたらヤンシュヴァンクマイエルのアニメーションを見たくなりまして。

20150212.jpg
2月21(土)から3/13(金)までシュヴァンクマイエル映画祭2015が東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催されるとな!

えー!えー!

「2015年4月から6月の期間は京都や大阪、神戸、名古屋、札幌などでも一部映画の上映を予定している。」

おい!福岡は?しかも一部なの?

東京、ええなーー。









中でもアリスは必見ですぞ。


特に何もない

9月に面白いことあるやろ!そうやろ!

msk20150212.jpg
なんだよもう。


突如

ジョンソクさんのファンを脱落してこのブログに登場することもほぼなくなったのですが、こちらに辿り着くファンの方が未だにいらっしゃるようで恐縮です。

OAKLEY20150212 (1)
ジョンソクさんイエイ!

OAKLEYというアイウェアブランドのモデルをやってるジョンソクさん。

OAKLEY20150212 (2)
ベルトほそ。

OAKLEY20150212 (3)
ここってスポーツブランドなのかい?

OAKLEY20150212 (5)
なんかスポーティーよね。

OAKLEY20150212 (6)
アゴのラインが好き。

OAKLEY20150212 (4)
真っ黒なサングラスって苦手。

OAKLEY20150212 (7)
ちょっとなー。

OAKLEY20150212 (8)
年々目が弱くなって少しでも日が照ってると眩しくてたまらない。老化。

OAKLEY20150212 (15)
サングラスが手放せなくなってしまった。

OAKLEY20150212 (12)
スケボーかわいい。

OAKLEY20150212 (16)
ブルゾン欲しいっすな。

OAKLEY20150212 (11)
この格好かわいい。

OAKLEY20150212 (14)
こわ。

OAKLEY20150212 (13)
あら可愛い。

OAKLEY20150212 (10)
やっぱり唇触る。

OAKLEY20150212 (9)
ジョンソクぱか。


へ~

しもた!

Seoul Fashion Weekの公式サイトがやっと2015F/W仕様に変わりました。

sfw20150210.jpg
3月20日から25日まで。

東京と同時期なんで、どうしても比べてしまうのですが、東京はもう参加ブランドが発表されていますが、ソウルは今募集しています。遅い。本当は9日が締め切りだったけど、13日まで延期になったようです。「締切厳守!」って言ってたのに延期するとは申請が少なかったのかしら。確かにDDP以外で発表するブランドも増えてきているし、海外に移るブランドもあるしねぇ。

募集要項を見てみますと、ソウルコレクションは独立ブランド5年以上またはジェネレーションネクスト3回以上の経験があることが条件とのこと。ほ~、じゃあ87MMは2016F/Wからはソウルコレクションってことか。あ、でも87MMが5年以上経てば昇格できるのか。何年目だっけ?ナショナルブランドのデザイナーは申請不可だって。ジェネレーションネクストは独立ブランド1年以上〜5年未満。既存のソウルコレクション参加ブランドの新規セカンドブランドは申請不可。

これから審査があって、それにパスしたブランドは参加費を払って正式に参加確定となるようです。ほ~、そんな流れだったのね。6回以上連続で出てたら審査で加点されるとのこと。ふーん。この審査って厳しいのかしら。審査に落ちるブランドとかあんのかな。

今度の参加ブランドが気になります。いつものブランドは出てくれるのか。MUNSOO KWONはソウルコレクションに昇格したばかりだから出るでしょう。若干心配なのがpushBUTTON。そのうち別会場でやりそうな気が。

박승건
ね~

01 | 2015/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。