スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87MMサポーターズ

韓国のファッションブランドがインスタなんかでサポーターを募集してるのを度々見ます。サポーターって一体?そのブランドの宣伝をすべく、イベントの告知をサポーターがSNSで発信したりしてるのは知ってたけど、具体的に何をやってるのかは知りませんでした。

87MMのブログにどうも一般人と思える人の写真やレビューが載ってて、「これはなんなんだろう?」って思って調べてみたら、その人たちがサポーターなんだね。今87MMのサポーターは3期のようなんですが、そんなことやってるって知らなくて。みなさんブロガーで、自身のブログで87MMについて書いてて、それを87MMがサイトに載せてるようです。

それで一般人の87MMの着こなしを見てたんですが、やっぱり「うーん」って感じで。あんまりピンとこない。インスタでも87MMを着てる人の写真を見ますけど、韓国人って格好が似てるじゃないですか。若い女の子だったらTシャツにスキニーパンツみたいな。だからどれ見ても普通で、工夫もわからない。それでよく思うのは87MMの服は人を選ぶなぁって。レビューやインスタで着用してるのはもちろん1987STUDIOかBASICのセカンドラインですよ。どれもカジュアルでシンプルなアイテムです。どのアイテムも女性にとっては大きいから、形が綺麗に見えるわけでもない。だからこそ元がよくないといけないというか、ある程度スタイルがよく、しかもオシャレな人でないと着こなせないのかなぁって。正直、今まで一般人がここの服を着てるのを見て「これ素敵!私も欲しい!」って思ったことない。

めちゃくちゃ言ってますけど、これは私にも当てはまります。私も87MMのパーカと1987STUDIOのTシャツを持ってます。でも着こなせないんです。難しいんです。着るたびに「これは美人かおしゃれ上級者じゃないと無理だな・・・」ってテンション下がるんです。

87MMは一般人には無理なんじゃないかと思うようになりました。でも昨日インスタである写真を見て「おお!」って衝撃が。「VOTE FOR MM」のTシャツを着用した写真なんですが、あまりにも素敵で。その人はおそらく一般の韓国女性ですよ。プロフィールを見たらファッションブロガーとありました。その人のインスタ、ブログを拝見しましたが、87MMやbeyond closetを実にうまく着ています。beyondのわんこシリーズなんて、私の中ではちょっとダサいアイテムですよ。でもこの人が着たらおしゃれなの。そう見えるの。私が目にも止めなかったアイテムがこの人が着ると光るんです。

私は早速インスタで「あなたの写真を私のブログで紹介させてほしい」とメッセージを送りました。でも残念ながら返事がなく。急にそんなこと言って怖がらせたかな。どうしても87MMの素敵な様を紹介したかったんだけど。

私は思いましたよ。一昨日だったっけ?ジウンさんがインスタで1987STUDIOのTシャツを着た人にいいねしてたけど、私じゃなくてこの人の写真にいいねすべきだと。この人の着こなしはたくさんの人に見てもらうべきだって。そして87MMのブログで退屈な着こなしを載せる前にこの人をサポーターにすべきだって。

そんなジレンマのようなもやもや感を抱きながらさっき87MMのブログを見たら、「この人載ってる!」

87mms20150617.jpg
インスタで見たのはこの写真。こんなに87MMのTシャツをおしゃれに着た人を見たことない。これはTシャツ欲しくなるよ。

なんとこの人も87MMサポーターでした。87MMのその判断正解!!韓国人はシンプルでありふれたアイテムに合わせることが多いけど、この人はインパクトのあるパンツにアップリケと同じグリーンのベレー帽。かわいすぎます。ちなみにパンツはLuckychouetteなんですけど、これ見て「やっぱいいな!」って思いました。

『뚜Z 블로그』

ハングル読めないので一体何者なのかわかりませんが、この人はおしゃれだわ。本人の許可を取れないままに紹介してしまいましたが、87MMブログに載ってるからいいかなと(笑)。もう一度メッセージを送ってみよう。断られたら削除します。


スポンサーサイト

Fucking Young! “PRETTY”

つい昨日まで「ブログで書きたいことがない」って言ってたくせに今日は鬼更新。そんなもんです。


unboundedawe20150609 (7)
変人さんも大好きなUNBOUNDED AWE。(パンツ着用)

ほんと派手なのに弱いんだよねぇ。派手な柄の服をちらつかせればえりーさんは簡単に釣れます。

unboundedawe20150609 (1)
Fucking Young!という雑誌の特集でUNBOUNDED AWEの衣装が使用されたようです。

unboundedawe20150609 (2)
2015S/Sのシャツ。この柄いいんだよね。

unboundedawe20150609 (5)
ただ派手でもダメなの。整頓された派手さ?

unboundedawe20150609 (4)
このパンツの柄も好き。

unboundedawe20150609 (6)
このトレーナーは2015F/W。かーっこいい。パンツは9 by 91,2ってなってるけど、91,2の別ラインかしら。

unboundedawe20150609 (3)
やっぱこのコートいい!早く着てみたい。

どこへ行く

久しぶりにインスタ散策。


gm20150609 (1)
godok_monkさん、どうした?

レイヤードスタイルの達人、godok_monkさんですけど、最近方向性がおもろいんですけど(笑)。さっきの写真は引きこもりをテーマにしたものらしい。なんかの企画かもしれんけどね。

20150122 (2)
もともとはこんなどモードな格好をする人ですよ。

gm20150609 (2)
それがこうなのだ(笑)。

gm20150609 (3)
今度お会いできたらこのへんの事も聞いてみよう。

20150122 (6)
一時期長渕みたくなってたしな(笑)。この頃のような装いを見たいんだけども。


imagazinekorea "BEST OF THE BEST 10''

めめい!頭痛回復!


久しぶりにimagazinekoreaの記事を。

「独断と偏見で選んだ10枚のベストルック」

imagazine20150520 (2)

1 SONGZIO
秋·冬の夜、自然の姿を再解釈した。その中でもこのルックは、最もモダンでソン·ジオのみの感性的なアプローチを最大限にして発揮しており過不足なく適している。特にウェスタンスカウトの帽子とチャイナカラーのシャツは、東西を行き来する今日のソン·ジオをそのまま見せてくれた。レザーシャツは大胆であり、全体的なシルエットは美しい。

2 HEICH ES HEICH
映画「ガタカ(Gattaca)>(1997)からインスピレーションを受けてジェンダーを行き来する者、不適格財団をテーマにした。コンセプトは容易ではないが、このルックはクールである。予期しない、それはまた、ハン·サンヒョクが輝いてファンキーなまでのインナーウェアを丁寧なスーツの中に加えたのは、それ自体で興味深い。楽しく創造的な破格である。

3 PUSHBUTTON
バクスンゴンの10回目のコレクションは、自分自身を振り返る「リフレッシュ」というテーマで行われた。ストライプTシャツとジーンズという基本的でレトロな感性の味を付けた。過度に片付けたパンツが成したヘムラインと垂らしたベルト、塗料をプリントしたTシャツと厚いソールのクリッパー靴まで・・・。コレクションの中で最も重要な要素の一つがスタイリングという事実を彼は忘れなかった。

4 ORDINARY PEOPLE
1965年イヴサンローランは、モンドリアンの作品をドレスに描き入れた。ジャンヒョンチョルはこれを再解釈して、男性のコートに生まれ変わらせた。これは良いオマージュとして挙げた理由は、完成度とスタイリングでジャンヒョンチョルの色がついていたからである。したがって、決して退屈しない。さらにパリコレクションでは、このコートを着て通うことができたら良いだろう。

5 KIMSEORYOUNG
今回のコレクションのテーマは、「生きている内面」だった。キムソリョンはいつもいくつかのアイテムだけで大人しいが十分に素敵なコレクションを完成させる。特にこのルックは、彼が好んで使うベレーとヘリンボーン素材のスーツ、先のとがったチェルシー靴を同系の色で合わせて、目をちらつかせる暇もなくさせた。隙のないシルエットは言わずもがなだ。

imagazine20150520 (1)

6 CARUSO
「クリスマスイブのときめく夜」をテーマにしたコレクション。暖かいというより敬虔なまでの色の饗宴が繰り広げられた。ドラマチックな要素を加えるために、モデルはすべての金色のウィッグを着用した。このルックは、肌色と藍色が調和したタートルネックにゆったりとしたパンツが引き立つダブルブレストタキシードスーツを着用、無駄のないシルエットを作り出した。 「トレンディだ」とはこのような時に使う言葉だ。

7 MUNSOO KWON
「眠れない夜、一度くらい羊を数えた覚えがあるか?」という質問から始まったコレクション。パジャマを着た暖かいヒープマスターを舞台に呼び集めた。このルックはテーマに合致しながらも、ロイヤルブルーのベルベット素材スウェットシャツとパンツを全面に出して甘い反乱を試みた。カラーに暖かい素材を重ねて長く出した白いシャツとのマッチングも最近の若い男性が最も好きなスポーティなコアルックの定番である。

8 87MM
「退屈でまぬけな」という意味があるが、何かもっとありそうな好奇心を与えるNERDをモチーフにした。ショーの途中で登場したピンクの服が明らかなNERDだったらチェックパターンのジャケットが引き立つこのイブニングルックはより非凡なNERDだ。多く見たような演出だが、また、実際にちゃんと着るのが難しいテディボーイ(1950年代のロンドンに登場したエドワージーアンルックを楽しんで着た若者)の真髄を見せてくれた。

9 STEVE J&YONI P
実験室からインスピレーションを得たコレクション。ショーに登場する男性服は少ないが、今回のコレクションは、より強力な試みをたくさんした。テーラードシャツの両肩を切ったこのルックは全体をホワイトルックに統一され、着るのに負担が少ないながらも果敢な試みが引き立つ。他人の視線なんて気にしないオタクがギャラリア百貨店を出入りするにも十分である。

10 MOOHONG
「並列(Juxtaposition)」をテーマにした。カシミヤをはじめとする様々な素材のアイテムは引き立って見えたが、アイテムの配置や順序、スタイリングは改善の余地が必要である。それでも私たちが彼のコレクションに登場したこの最後のルックを選定した理由は、コンテンポラリーを排除した実験性を披露した数少ないデザイナーであるからである。また、ボリューム感あふれるこのルックを介してより良くなった次の彼を期待できるからである。



私がファッション用語に詳しくないのでちょっと分からない部分がありますが。それぞれのショーの評価ってどんなもんなんだろうって気になってたので面白かったです。ORDINARY PEOPLEのコートはどっかで見たことあるって思ったけどサンローランだったのね。MOOHONG が「改善の余地あり」って言われてたから「どんなだっけ?」って再度見直したりして(笑)。CARUSOはみんなズラ着用でヒョンソプがおかしな仕上がりになってるんですよ(笑)。いつかご紹介します。


second line

はーあ、ねみい。

最近87mmの事ばかり書いてますが、87mmって検索するとこのブログにすぐ辿り着きませんかね?こわい!職場に韓国モデル好きの人がいなくてよかったわー。このブログばれたくないもん。職場では地味~にひっそりやってるからさ。

このブログ内での「87MM」はブランドのことで、「87mm」はモデル達のことを指しています。私の中での勝手な分類(笑)。
 
87MMの価格帯がようやく判明したんですが、販売価格が33,000~121,000円台とのこと。みなさん、これを高いと思いますか?どうなんでしょう。秋冬だし、私は妥当かなと思いました。ただし素材がよくわからないんで、もし素材が大したことなかったら高いかな。セカンドラインである1987 STUDIOや1987BASICの約10倍といったところ。まあ、そうなるでしょうね。

pjw20150519.jpg
顔小っちゃ過ぎん?パリに行ってる模様。また展示会でもするんかね。

価格はいいんだけど、やっぱりわからん。ジウンさん??

どのブランドもセカンドラインがありますね。セカンドラインは価格を抑えるために簡略化されてるからほとんどがブランドロゴ入りのTシャツだったりカジュアルなものです。韓国でロゴ入りが流行ったからっていうのもあるでしょうが、一斉に似たような服を各ブランドが出したもんだから区別が付かず(笑)。私はあんまり興味がありません。

1987studiobasic20150517 (1)
87MMのセカンドラインは1987 BASICと1987 STUDIO。インタビューで二つを並行してやっていくのが大変って言ってましたけど、二つに分ける意味はなんなんだろ。BASICは定番でずっと残していくってことなのかな。

1987studio20150519.jpg
これ欲しかったけど全く売ってなかった。販売されてまだ1ヶ月くらいしか経ってないのに。

87MMの場合、メインより先にセカンドが先行してたから急に高いやつを出されてもどうなんでしょうね。若干心配。

87mm15fw20150519.jpg
メインの87MM。デザインは基本シンプルだけど、セカンドに比べたらこってる。でも奇抜なデザインというわけじゃないので素材が良くないと価格に見合わないだろうな。こればっかりは実物見ないとわかりません。

push2ndbutton20150519 (1)
pushBUTTONのセカンドはpush 2nd BUTTON。ここもTシャツやスウェットなどがメイン。去年の冬に出たMA1。いろんなとこからMA1が出ませんでした?エコバッグもね。韓国は流行ると一斉に出るからな。

push2ndbutton20150519 (2)
今はロゴ入りソックスが流行ってません?いろんなとこが似たようなのを出してます。

奇抜なpushBUTTONもセカンドはシンプルです。それゆえ物足りない。価格が安いから仕方ないですね。

pushbutton15fw20150519 (2)
メインのpushBUTTONはこの奇抜さ。

pushbutton15fw20150519 (1)
ここは素材の良さというよりデザイン料でしょう。

pushBUTTONは高すぎるからインスタ見ても普通の若者が着ているのはセカンドばかり。韓国の若者はあまり偽物への抵抗がないらしく、オリジナルは高いし売れないって聞きました。pushBUTTONも偽物が出回ってるし、国内の需要はどうなんでしょう。

sjyp20150519 (2)
SteveJ&YoniPのセカンドSJYP。

sjyp20150519 (1)
この背中ばっくりシャツは面白い。立ち上げ当初はジーンズブランドと言ってたような気がしましたが、今は普通にTシャツとか売ってます。

sjyp20150519.jpg
ここでもどこぞで見たようなソックスを売ってます。

2015fwstevejyonip (12)
メインのSteveJ&YoniPはアバンギャルド。

stevjandyonip20150519.jpg
わ、これ販売されるんかな。欲しい。

メインとセカンドは別物と思った方がいいですね。

他にもMUNSOO KWONのセカンドはMUNSTRUCTION、THE CENTAURのセカンドはBABY CENTAUR。beyond closetはそもそもセカンドしか売ってない。UNBOUNDED AWEも最近MMCWというセカンドブランドを立ち上げました。高いメインは偽物作られるし、安いセカンドを作らないと国内では需要は伸びないということかしら。勝手な考察。


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

えりーさん

Author:えりーさん
福岡在住の洋服狂いの韓国人モデル狂い。

大好きなものを勝手に紹介していきます。
共感していただける方がいてくれたら嬉しいです。


本ブログで載せている画像等は個人で楽しむ範囲で使用しています。権利は著作権元に帰属します。本ブログの記事・コメント・画像等の無断転載はご遠慮願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。